胃酸がひどいときの胃薬なら大正製薬

ストレス社会に生きる現代人にとって、胃薬は必要不可欠なものです。
会社の飲み会や接待などでお酒を飲まない・食べなくてはいけないという席もあります。そういう時に限ってなんだか胃が重たい、もたついてるといった症状や
大事な会議など、緊張で胃がきりきりしたり、胃酸がこみあげてきて不快な気持ちになったり、少し食べると吐き気がくるといった症状など仕事をしているとどうしてもストレスからの胃への負担は大きいものです。
すぐに飲めて、すぐに効果がでてくれる胃薬が欲しいものです。

そんな時は大正製薬の胃薬。
胃酸を抑える作用はもちろん、胃もたれ胃痛にも効果があり、胃に関する様々な症状に効くので大変助かります。
食べる前に薬を飲むことでより薬の効果をよくしようと考え作られています。
飲むとスーッと口の中で溶ける顆粒タイプのほか、胃薬特有の苦さを軽減できる錠剤タイプ、飲みすぎや二日酔いの人への内服液と3タイプありますので、顆粒タイプが苦手な方は錠剤を、飲みすぎ二日酔いの方には内服液をというように選んで飲めるところも助かります。
また、漢方薬なので、お腹にやさしく、ほかの薬と服用しても副作用は出ないのがポイント。
胃の働きを取り戻す漢方処方と胃の緊張をほぐす漢方処方の二つから構成され、大正製薬の胃薬は胃酸を抑える作用を含め飲む人へ優しくできています。
ただし、どの薬にも決められた用量もありますし、用法もあります。5歳以下のお子様は飲むことができません。
きちんと用法・用量を読んでからの服用が大事です。

漢方処方の胃にやさしい大正製薬の胃薬を正しく飲んで、胃酸や胃の諸症状のトラブルをなくして、すっきり元気な一日を送りましょう。