ニュース

Googleの自動通訳がスゴイ|もう自動通訳ポケトーク必要無い

スポンサーリンク
Google 翻訳ニュース

最近はどこの街にも外国人がいる状況になりました。

海外旅行に行かなくとも、外国語に触れる機会が増えてる。

特にお店の人はそうでしょう。

そんな方に、Googleからすごい機能が追加された。

 

 

スポンサーリンク

Googleの自動通訳がスゴイ|もう自動通訳ポケトーク必要無い

 

筆者も試してみたが、これはスゴイです。

明石家さんまさんのCMでおなじみの「ポケトーク」もういらないですよ。

 

 

12月12日Googleがスマホで自動的翻訳できる機能を発表した

AI技術を使って、世界44の言語に対応する。

もちろん、無料で使える。

 

機能は、「グーグルアシスタント」の音声通訳機能だ。

必要なのは、アンドロイドかiPhone。

「グーグルアシスタント」のアプリ。

「Google翻訳」のアプリ。

 

これが入っていれば、外国人との会話ができる。

ホント、驚きです。

 

家電量販店では、「ポケトーク」が人気で、お店によっては特設コーナーもある。

需要がある証拠だ。

 

しかしスマホで、しかも無料で、使えてしまうのだから、「ポケトーク」の優位性は無くなってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

実際にiPhoneで使ってみる

筆者のiPhoneにはすでに、グーグルアシスタントもGoogle翻訳もインストールされていた。

正直あまり積極的に使う場面はなかったのだが。

 

でも、外国人に道を尋ねられて困ったこともある。

 

グーグルアシスタントを起動する

マイクのアイコンをタップして

「日本語と英語の通訳になって」とスマホに向かって話す。

 

すると

「まずGoogleの翻訳アプリをインストールしてください」と返事をしてきます。

(もう、アプリは入っているのに・・・)と思っていると、

画面表示が変わります。

画面の下部に左に<日本語>、右に<English>、中央にマイクのアイコンが表示される。

 

 

マイクアイコンをタップし、日本語で話してみる

すると

画面下の<日本語><マイク><English>が赤い表示になる。

これで日本語で話せば、英語で女性の声で通訳してくれる。

もちろん、英語で話せば、日本語に通訳してくれる。

しかも、とてもスムーズです。

 

同時に

画面には、話した言葉が、日本語と英語で表示される。

これはスゴイです。

完全に筆者のiPhoneは、英語の通訳になっている。

 

 

スポンサーリンク

もしかしてうまくいかない人はこちら

また上記の方法がうまくいかない人がいるかも知れない。

筆者の場合もなぜか、数回使用しているうちに、会話モードでは機能しなくなりました。

 

筆者と同じ症状の人は、こちらでできます。

使うのは、Google翻訳アプリです。

 

 

Google翻訳アプリを起動します

iPhone Google翻訳

起動したら、上部の<日本語>と<英語>を確認してください。

もしも、他の国の言葉なら、タップして、他の国の言語を選びます。

 

 

次に、中央近くの4つのアプリのうち<会話>をタップします。

はい、これで通訳モードの始まりです。

 

 

次に表示される画面で

下部中央の<マイク>をタップして、会話をしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

ポケトーク本当に必要無くなった

AI通訳機「ポケトーク」は、2017年12月の発売以来、累計出荷台数は、2019年7月時点で50万台というヒット商品です。

明石家さんまさんが、外国人とコミカルに会話をしているCMでも、有名です。

 

でも、別に持たなくちゃいけないですね。

でも、Googleの自動通訳なら、いつも持っているスマホのアプリを起動させるだけです。

ポケトークをスマホの他に持つ必要はない。

 

タイトルとURLをコピーしました