スポーツ

乾絵美|初の女性スカウト誕生 プロフィール 出身校・家族や経歴

ソフトボール乾絵美スポーツ
ソフトボール乾絵美

乾絵美さんが日本野球界で初の女性スカウトに就任した。

オリックスが2020年1月1日の人事で、発表する。

 

乾絵美さんは、過去2回のオリンピックにソフトボール日本代表として出場し、2004年アテネでは銅メダル、2008年には金メダルを獲得している。

この記事では、そんな乾絵美さんの横顔に迫ります。

 

乾絵美さんのプロフィール

 

  • 名前:乾絵美(いぬい えみ)
  • 生年月日:1983年10月26日生まれ(2019年現在36歳)
  • 出身:兵庫県加古川市
  • 高校:神戸常盤女子高等学校
  • 大学:東海学園大学を中退
  • 血液型:A型
  • 身長:169センチ(北京オリンピック時に170センチ)
  • 好きな曲:TUBEのYheei!(アテネオリンピック当時)

 

神戸常盤女子高等学校

兵庫県神戸市長田区にある私立高等学校(女子校)です。

乾絵美さんが、在籍していたときのソフトボールが強かった。

2000年の国体ではベスト8、2001年の国体ではベスト4という成績をおさめている。

 

高校の設立は1908年。2018年には、創立110周年を迎えている。

同校の出身者には、女優でタレントの瀬戸カトリーヌやモデルの水原佑果がいる。

 

 

乾絵美さんの経歴

 

ソフトボールは、小学6年から始めている。

高校時代は、在学中に、国体でベスト8・ベスト4の成績だった。

大学では、2002年にインカレで準優勝。

 

2003年から、ソフトボール日本代表として活躍している

現役時代は、ルネサステクノロジ高崎事業所女子ソフトボール部所属、内野手でキャプテンだった。

(選手はルネサスの寮生活で、365日24時間の共同生活)

 

2004年のアテネオリンピックでは、銅メダルを獲得している。

その後も、2006年、2007年の様々な各世界大会で、日本代表に選出されている。

 

2008年の北京オリンピックでは、金メダルを獲得(ポジションは捕手)し、同年秋に、紫綬褒章を受けている。

翌年2009年に現役引退をした。

 

翌年2010年からは、オリックスの球団職員として、オリックス・バッファローズが運営する少年野球教室「オリックス・ベースボールアカデミー」のコーチに就任している。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/josipuro/ target=]

 

日本初の女性スカウト

 

プロ野球・オリックスは12月26日に、乾絵美さんを1月1日の人事で、オリックスのアマチュアスカウトに収入すると発表する。

2010年から、オリックス球団職員として、10年間アマチュア野球の指導者や選手たちとの人脈づくりを続けてきたことと、北京オリンピック金メダリストとして、世界の頂点を極めた経験を生かしてほしいとしている。

今後の活躍に期待。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/itiro/ target=]

タイトルとURLをコピーしました