スポーツ

元メジャーリーガーのイチローさんが日本の学生野球の指導者を目指す

メジャーリーガースポーツ
メジャーリーガー

今年3月に現役を引退していた、アメリカメジャーリーグで活躍した、元マリナーズのイチローさん(鈴木一朗)が、学生野球資格回復の研修を受講することが、12日共同通信の報道で分かった。

 

スポンサーリンク

元メジャーリーガーのイチローさんが選んだのは日本の学生野球指導者

 

イチローさんが学生野球資格回復の研修を受ける。

 

日本では、元プロ野球選手であった人が、日本国内の学生野球の指導者につく場合、学生野球資格を回復するという手続きが必要になります。

その為の研修をイチローさんが受けるということなのです。

研修を受けて、日本学生野球協会の承認を得れば、日本国内の高校や大学で指導することが出来ます。

 

イチローさんは日本国内で、高校野球、大学野球の指導者への道を選んだということです。

今年2019年5月1日には、マリナーズでは、現役引退したイチローさんを会長付特別補佐兼インストラクターに就任することを発表していた。

外野守備、ベースランニング、打撃などを指導することになると、されていた。

 

12月になり、学生野球資格回復の手続きを進めているということは、来年は日本の高校か大学での指導者になるということだろう。

続報を待ちたい

 

スポンサーリンク

日本学生野球憲章

日本学生野球憲章では、元プロ野球選手などの経験者の関与を原則禁じています。

 

以下のように規定されています。

第3条では、元プロ野球選手について、次のように規定されています。

「国を問わず、かつてプロ野球選手であったものであり、学生野球資格を回復していないものをいう」

 

第12条では、学生野球資格について触れています。

「プロ野球選手、プロ野球関係者、元プロ野球選手及びプロ野球関係者は、学生野球資格を持たない」

 

第14条では、資格の回復が出来るとされています。

「元プロ野球選手またはプロ野球関係者は、日本学生野球協会規則で定めるところに従い、日本学生野球協会の承認を得て、学生野球資格を回復することが出来る」

 

これまでに、元メジャーリーガーでは、小宮山悟、中村紀洋、佐々木主浩が、資格を回復している。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/josipuro/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/yakyukyouyaku/ target=]

タイトルとURLをコピーしました