モノ

家電をリサイクルショップで購入しても大丈夫か?押さえておくポイント

スポンサーリンク
家電 リサイクルショップモノ
家電 リサイクルショップ

家電を一から揃えると、それなりにお金がかかります。

少しでも安く家電を揃えたいと思ったときに、リサイクルショップを検討する人もいるのではないでしょうか。

とは言え、リサイクルショップの家電は中古になるため、「壊れやすいのでは?」と思うこともあるかもしれません。

こちらの記事を読んでくださいますと、「リサイクルショップの家電購入の注意点」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

スポンサーリンク

リサイクルショップで家電を買う良い点と悪い点

リサイクルショップ

リサイクルショップ

リサイクルショップで家電を買う一番の理由に、「安い」が挙げられます。

しかし、それだけの理由で中古家電の購入を決めると失敗することもあるのです。

まずは、リサイクルショップで家電を買う良い点と悪い点を知っておいてください。

 

良い点

 

・安く家電を購入できる
・店頭には置いていない家電が見つかる

 

リサイクルショップで売っている家電は中古家電になるため、新品で買うよりもかなりお得に購入できるのが魅力です。

中には未使用品や、保証が残っている家電が見つかることも…。

そしてもう一つ、生産が終了した家電を手に入れることができるのも良い点の一つになります。

 

悪い点

 

・保証がない場合が多い
・家電に汚れや傷が付いていることもある

 

家電をリサイクルショップで買うときに気になるのが保証ではないでしょうか。

新品で購入した場合、メーカー保証が1年ついていますが、中古家電の場合はすでに保証期間が終わっていることもあるのです。

また、新品とは違って汚れや傷が付いていることも考えられます。

 

 

スポンサーリンク

リサイクルショップで家電を購入するときの注意点

リサイクルショップ (1)

 

とにかく安く家電を揃えたいなら、リサイクルショップはおすすめです。

しかし、家電を買ったものの「すぐに潰れた」「失敗した」となってはお金が無駄になってしまいます。

そこで、リサイクルショップで家電を購入する前に以下のことを確認してみてください。

 

家電の製造年を見る

リサイクリルショップで家電を購入するとき、家電の製造年を確認してください。

家電製品にもよりますが、製造から10年以上たっているものは故障のリスクもかなり高くなります。

買ったものの、すぐに壊れては意味がありません。

 

メーカーも確認

家電メーカーも確認しておくと安心です。

どこの国のメーカーか分からない家電は、保証はおろか、すぐに壊れてしまうこともあるため、できれば日本製を選びましょう。

リサイクルショップで家電を購入するなら、比較的年式が新しい日本製のものがおすすめです。

 

保証や綺麗さもチェック

最後は、保証が付いているかと家電の綺麗さも必ず確認しておきましょう。

外はキレイでも、家電の中身が汚れている、傷がついているということもあります。

少し高くなりますが、できれば保証が残っている家電の方が安心です。

 

 

スポンサーリンク

リサイクルショップの家電が必ずしもお得とは限らない

リサイクルショップの家電が必ずしもお得とは限らない

 

リサイクルショップは家電が安く手に入る大きなメリットがありますが、必ずしもお得になるとか限りません。

大型の家電を購入する場合、本体以外に運搬料や設置料がかかることも考えられます。

 

また保証が切れている場合、故障時の修理にかなりの費用がかかることもあるのです。

結局安く家電を購入しても、トータルで考えると新品を購入したのと変わらいなら、新品の方がお得ですよね。

リサイクルショップで家電を購入するときは、送料や設置、保証なども合わせて検討するようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

家電を安く購入したいとき、リサイクルショップを検討する人も少なくはありません。

新品よりもかなり安く購入できるため、一人暮らしや新生活を始める人にはありがたいはずです。

とは言え、安さだけでリサイクルショップを選ぶと失敗することもあるため、きちんと家電を確認することが大切です。

分からないことは店員さんに質問して、納得してから購入をきめてくださいね。

 

 

家電が値引きしやすい条件で買える「おすすめの値引き交渉術」

一人暮らしの家電|まずリストアップ|セットやレンタルもあり!

家電が安い時期は年に2回ある!ねらい目は決算期とモデルチェンジ期

家電を懸賞で当てるコツと狙い目を紹介

タイトルとURLをコピーしました