ニュース

川越シェフ、水事件あと干されてからテレビ復帰?!今まで何してたの

スポンサーリンク
川越シェフ 干されたニュース

川越シェフが、テレビ朝日で2019年12月23日(23:35~深夜0:30)放送される「お願いランキング」に、3年ぶりに出演します。

川越シェフは、一時期は、イケメンのシェフとして、バラエティ番組に多数出演していましたよね。

 

「お願いランキング」では、人気企画「美食アカデミー」が復活することから、川越達也シェフが、3年間の沈黙を破って出演することになりました。

「美食アカデミー」は、企業やお店の商品やメニューが本当に美味しいのかと、川越シェフら美食家たちが、10点満点で採点していましたよね。

 

川越シェフも、時には、辛口なコメントや採点をするなど、話題になった名物コーナーでしたよね。

川越シェフの水事件についてと、テレビ復帰まで、何をしていたのかご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

川越シェフの水事件

 

川越シェフと言えば、水事件を思い出す人も、多いのではないでしょうか?

 

川越シェフの水事件は、2013年5月に起こりました。

当時、川越達也シェフが、経営するレストラン「タツヤ・カワゴエ」が、「食べログ」に「川越さんの店で出す飲料水が800円で高すぎる」と書かれたことから始りました。

 

ファミレスや、一般的な飲食店では、水は無料であるという意識の人が多いので、「水が800円」は、高すぎるという印象をもちましたよね。

川越シェフは、2013年5月19日配信の「サイゾー」ウェブサイトで、この話題を聞かれると

くだらない、年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには、高級店の企業努力や歴史がわからない。

と反論しました。

 

さらに、

当たり前だよ!いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってある。そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ

と語りました。

 

自分のお店に来てくれお客様に対して、年収を見下す発言により、この話題はさらに炎上しましたよね。

 

実際に「食べログ」の水に関する情報は、2件ありました。

1件は、

サービス料込みで一人8400円のコースを頼み、追加で800円の瓶ビールと、ワイン、カクテルは1杯1200円だった。料金を支払う時に、水の代金が800円と打ち込まれていた。水を頼んでいないのに、勝手に入れて、飲まずに800円かい?

とありました。

 

この水は、食事後にサーブされたものだそうです。

 

もう一件の書き込みは、以下のとおりです。

お水を勧められたら800円とられるのでお断りしようねと望んだが、気がついたら、お水いれてありました。領収書をみたら、やはりアクア800とありました。ここは日本ではなく外国のレストランだと思いましょう。

 

 

「水の料金が800円」であることではなく、頼んでもいないのに、勝手に追加料金として加算されていることに、納得がいかなかったようです。

この水事件は、ネット上で炎上し、川越シェフは、自身のウェブサイトで謝罪しました。

 

 

スポンサーリンク

川越シェフは復帰まで今まで何をしていたの?

 

2017年に、週刊文春が、川越シェフはレストランを1年以上休業していると報じました。

 

川越シェフは、以下のように述べていました。

もう僕は、皆様に忘れていただきたくしょうがない。出来ることなら世の中から、僕を忘れてもらいたいくらいです。

 

週刊誌によると、水事件が起こった2013年に「タツヤ・カワゴエ」に行くと、スタッフが、「800円の水を出していたのは数年前の話」と説明を受けたそうです。

コース料理で、食べ放題&飲み放題のサービスがあったそう。

 

この当時、川越シェフは40代になり、食べ放題&飲み放題は次のステージとして始動したと、公式サイトに記載されていました。

2013年頃から、高級志向から転換しようしていた様子が分かります。

 

川越シェフは、当時、複数店舗を経営し、プロデュース商品など、幅広く事業をしていましたよね。

川越シェフは、現在、長野県に住み、子育てをしながら、たまにシェフをしているそうです。

 

そして、レストランのプロデュースを始めて、事業を約3年ぶりに始めました。

つまり、川越シェフは、水事件からテレビを干され、2016年頃には、レストランを休業しており、現在までは、長野県で充電していたことになります。

 

川越達也シェフのホームページには、「(株)タツヤカワゴエは、3月より新ブランド「アンカーシェフ」をスタートいたしました。」とあります。

「アンカーシェフ」は、レストランのサポートや、プロデュースを行うそうです。

 

さらに、2020年レストラン業再開に向けて準備中とのことです。

川越シェフのテレビ復帰は、新しい事業の宣伝も兼ねているのかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました