毎熊克哉|韓国人説の真相は?コウノドリで綾野剛と共演

毎熊克哉ニュース

この記事を読むと、次のことが分かります。

 

・毎熊克哉は韓国人なのかどうか

・毎熊克哉は結婚しているのか

・毎熊克哉の高校について

・毎熊克哉が過去に出演したドラマ/映画

 

「恋はつづくよどこまでも」に出演している、毎熊克哉をご存じですか?

味のある演技を披露し、注目を集めている、期待の俳優です。

 

今回は、毎熊克哉が韓国人なのか、結婚、高校、過去の出演作品、今後の注目ポイントについて、解説していきます。

 

 

毎熊克哉 韓国人説の真相

毎熊克哉は、ネット上で「韓国人なのでは?」と噂が広がっています。

しかし、毎熊克哉は広島県福山市出身であることが、分かっているため、日本人であることは、間違いないでしょう。

では、なぜ韓国人という噂が広がってしまったのでしょうか?

もう少し調べてみると、次の2つの理由が浮上してきました。

 

・“毎熊”という名字が珍しいから

・韓国人のヤン・イクチュンに似ているから

 

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

“毎熊”という名字が珍しいから

たしかに、毎熊という名字はあまり聞いたことがありません。

芸名ならまだしも、本名であることが分かっています。

となると、「韓国人の名字なのかも?」と噂になるのも頷けます。

 

しかし、確認してみた結果、“毎熊”という名字の家庭は、日本に1000世帯程度あることが分かりました。

毎熊克哉が日本人であることの、証明となります。

 

毎熊克哉は韓国人のヤン・イクチュンに似ているから

ヤン・イクチュンは韓国の俳優です。

毎熊克哉と似ていると噂ですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

View this post on Instagram

息もできない 《スタッフ》 監督/脚本/製作/編集 ヤン・イクチュン 《キャスト》 ヤン・イクチュン (サンフン) キム・コッピ (ヨニ) イ・ファン (ヨンジェ) チョン・マンシク (マンシク) 《あらすじ》 サンフンは、幼少時代の出来事がきっかけで、世界の全てを愚弄するような破滅型の人間に育 ってしまった。 彼は、友人のマンシクと共に借金の取り立て屋として生計を立てていた。 ある日、路上ですれ違った女子高生ヨニにすれ違いざまに唾をはきかけるサンフン。 気の強いヨニは「なにしやがんだ」とサンフンに迫るがすぐさま殴り倒される。 気が付いたヨニは「弁償してね、連絡よこさなきゃ警察に通報する」という。 さすがのサンフンもこれにはあきれてしまう。 取り立て屋と女子高生、不思議な関係が始まる。 《''愛を知らない男"と"愛に憧れる女"》 特殊な家庭で育った為、愛情が理解できないサンフンと、違う環境とはいえやはり特殊な家庭で育ったヨニ、お互い言葉が足らないのに何故か惹かれあっていく二人。 それは、まるで本物の家族以上の家族のように…。 《言葉の奥にある意味》 主人公のサンフンは、その特殊な生い立ちから、ヨニに対して感情をどう伝えたらいいかわかりません。 なので、この作品の中でサンフンがヨニに対して「ふざけんな、このアマ」と言ったら、言葉の真意は「信頼している」とか「愛している(仲間や家族的な意味で)」となります。 信頼しあっているなら相手の言葉の真意を汲み取ってあげることが大事だと教えてくれる作品ではないでしょうか。 ちなみに、劇中のサンフンの台詞の半分くらいは「クソ野郎」です(笑) 《総評》 ヤン・イクチュンが、監督/脚本/製作/編集/主演と、1人5役をこなした作品です。 この映画についてはあまり語る必要はないと思います。 とにかく観て、感じてください、シンプルな傑作です。 R-15指定 #息もできない #ヤン・イクチュン #キム・コッピ #映画 #韓国映画 #韓国 #伸一セレクト

A post shared by @ zhunawashenyi on

 

写真を見ると、たしかに似ています。

これは、見間違えてしまう可能性は、十分にありますね。

もしかしたら、毎熊克哉とヤン・イクチュンが混ざってしまい、毎熊克哉は韓国人だと噂が広がったのかもしれません。

 

 

毎熊克哉 コウノドリの他に過去出演した作品【まんぷく】

毎熊克哉は、2008年のデビューから、数多くのドラマや映画に出演しています。

その中で、特に注目を集めた作品を紹介します。

コウノドリ

シリーズ化もされた人気ドラマ「コウノドリ」に、実は出演していました。

 

出演と言っても、第2シリーズの第一話のみで、妊婦高血圧症で入院している、妊婦の夫、久松明人を演じました。

出演当初はまだ知名度もあまりなく、気付かれていませんでしたが、ここ最近知名度が上がり始めてから、改めて、出演に注目が集まりました。

 

毎熊克哉の過去作品「万引き家族」

大ヒット映画「万引き家族」へも出演していました。

 

この映画では、主人公治(リリー・フランキー)の日雇い労働の管理者を演じています。

出番は少なかったですが、主人公との絡みがあったため、注目を集めました。

 

毎熊克哉の過去注目作「まんぷく」

毎熊克哉が注目を集めるきっかけになったのが、ドラマ「まんぷく」への出演です。

 

このドラマでは、無口で無愛想なキャラである森本元役を演じました。

仲間である、岡(中尾明慶)と共に吉乃(深川麻衣)に一目惚れし、アプローチするも、岡に敗れるというちょっぴり切ない役でもありましたが、見事に演じきりました。

 

森本元には、頬に傷があり「この傷本物?」と違う意味でも、注目を集めました。

なお、傷は特殊メイクによるものであることが、今では分かっています。

「まんぷく」で主演を務めた、安藤サクラの旦那と言えば・・・

 

毎熊克哉の過去作品|Iターン

ムロツヨシ主演のドラマ「Iターン」へも、出演していました。

 

このドラマでは、ヤクザグループ「岩切組」の組員である桜井勇一を演じました。

「本物のヤクザでは?」と思われてしまうほどの、演技を披露し、注目を集めました。

 

 

毎熊克哉の過去作品|少年寅次郎

ドラマ「少年寅次郎」では、光子(井上真央)の夫、車平造役を演じました。

 

今までとは、また違った役を演じ、毎熊克哉の演技の、幅の広さを感じることのできる作品となりました。

 

毎熊克哉は結婚しているの?

毎熊克哉は32歳ですが、結婚はしているのでしょうか?

 

確認してみたところ、未婚であることが分かりました。

結婚はしていなくても、彼女はいるのかな?と思い、確認してみましたが、彼女の噂もほとんどありませんでした。

 

以前、「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」に出演した際には、行平あい佳と、激しいラブシーンを演じており、熱愛が噂されたこともありました

 

しかし、これに関しては、ただの噂だったようです。

年齢的に考えても、彼女がいてもおかしくはないので、もしかしたら、一般の女性と付き合っているのかもしれません。

 

 

毎熊克哉の高校はどこ?

毎熊克哉は高校卒業と同時に、上京し、東京放送芸術&映画・俳優専門学校に入学しています。

高校はどこを卒業したのでしょうか?

確認してみましたが、残念ながら、卒業した高校に関する情報は、公開されていませんでした。

ただ、卒業後に上京していることを考えると、それまでは地元である広島県福山市にいたと考えるのが妥当です。

 

広島県福山市には、20の高校が存在します。

ここから、1つの高校を絞ることは難しいのですが、考えられる候補の1つとして、神辺旭高等学校があります。

 

理由は2つあります。

・以前毎熊克哉がツイッターに投稿した写真に、雰囲気が似ている。

・偏差値が55を超えていない。

 

毎熊克哉は以前地元に帰った際に、ツイッターに写真を投稿しています。

 

この写真を見る限り、電車が近くを通っていて、丘になっているところから、撮影していることが分かります。

神辺旭高等学校は、まさにそのような場所に、存在します。

 

また、一般的には偏差値55を超えてくると、大学進学のウェイトが大きくなっていきます。

毎熊克哉が、専門学校に進学していることを考えると、偏差値55未満の学校が高いのではないかと、思います。

神辺旭高等学校は、偏差値47~54となっていますので、これも条件に一致します。

 

以上のことから、神辺旭高等学校を卒業した可能性はあるのではないかと、思います。

※あくまで、与えられたヒントから考えた、推測であることを、ご承知ください。

 

 

毎熊克哉の今後の注目ポイント

ドラマ「まんぷく」への主演をきっかけに、着実に知名度を上げている、毎熊克哉ですが、今後は、さらにドラマや映画への出演が増えていくことが予想されます。

 

2020年1月14日放送スタートの、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」へ、出演しています。

 

このドラマでは、穏やかな性格の医師、来生晃を演じています。

役的にも性格的にも、今までの毎熊克哉とは違う姿を見ることができます。

要チェックのドラマです。

 

映画では、主演を務めることも増えてきました。

ドラマでも、少しずつ重要な役割を担うようになっていますので、今後は主演を務める可能性も十分にあると思います。

20代から努力を続け、やっと花が開き始めた毎熊克哉。

その活躍に、期待です。

 

毎熊克哉の基本プロフィール【ブログはなし】

最後に、毎熊克哉の基本プロフィールを、紹介します。

本名毎熊克也
出身地広島県福山市
身長180cm
年齢32歳(1987年3月28日生)
インスタhttps://www.instagram.com/kmaiguma/
ツイッターhttps://twitter.com/Kmaiguma

 

読み方は同じですが、本名は“毎熊克也”となります。

ブログを検索されている方が多いようですが、毎熊克哉は、特にブログを公開していません。

毎熊克哉の最新情報は、インスタやツイッターより、ご確認ください。

 

 

まとめ

今回は、毎熊克哉が韓国人なのか、結婚、高校、過去の出演作品、今後の注目ポイントについて、解説していきました。

もう一度整理すると、

・毎熊克哉は、韓国人と噂されているが、実際には日本人である。

・毎熊克哉は、まだ結婚しておらず、彼女がいるという情報もない。

・毎熊克哉が卒業した高校は、公開されていないが、地元の高校の可能性が高い。

・毎熊克哉は、ドラマ「まんぷく」への出演をきっかけにブレイクし始めた。

 

となります。

毎熊克哉の今後の活躍に、注目してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました