モノ

人気の時短家電製品|キッチン家電と女性におすすめ衣類家電

時短モノ
時短

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

〇キッチンで人気の時短家電

〇衣類管理で人気の時短家電

〇他にもおすすめの人気時短家電

 

主婦業は毎日休む暇もありません。

できれば時間がかかる家事は、時間を短くしたいものです。

そこで、家電を上手に活用として時間短縮をしてみませんか。

こちらの記事を読んでくださいますと、「主婦におすすめ人気時短家電」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

スポンサーリンク

人気の時短家電製品|キッチン家電

家電 時短 (1)

家電 時短 (1)

 

食事の準備や片づけに、うんざりしている主婦の方も多いのではないでしょうか。

朝・昼・晩の食事の準備と片付けで、座っている暇もありませんよね。

そんな時におすすめなのが、キッチンで活躍する人気時短家電です。

 

 

食器洗い乾燥機

食事の準備だけでなく、片付けもそれなりに時間かかります。

洗っても洗っても終わらない…。

そこでおすすめの家電が、食器洗い乾燥機です。

こびりついた汚れをさっと流して食洗器に入れるだけ。

大型の食器洗い乾燥機なら、お鍋やフライパンも洗えます。

食器を洗う時間が短縮できると、主婦に人気の家電です。

 

電気ケトル

人気の電気ケトルは、朝の忙しい時間を短縮してくれる優れものです。

お湯をガスで沸かしたり、電気ポットを使う人もいるかもしれませんが、沸騰までに10分以上かかります。

しかし電気ケトルなら、1リットルの水が数分で沸かすことができます。

コーヒーやお茶を入れる時間短縮になり、主婦だけでなく一人暮らしの人にもおすすめの家電です。

 

電気調理器

材料と調味料を入れるだけで料理ができる、ほったらかし調理家電も時短には欠かせません。

予約タイマー付きのものもあるため、出かける前にセットしておけば、家に帰ってきたら料理が完了しているのです。

料理が出来上がるまで鍋の前で見ている必要もなく、人気がある家電の一つです。

 

スポンサーリンク

人気の時短家電製品|女性におすすめ衣類家電

家事は料理だけではありません。

衣類の洗濯や、アイロンをかけるのも一苦労です。

そこで、衣類管理におすすめの人気時短家電を紹介します。

 

容量大き目の乾燥機付き洗濯機

洗濯は「洗う、干す、取り入れる、畳む」と工程が多く、時間がかかるものです。

さらに、週末などは1回では洗濯が終わらないこともあるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、容量が大きめの乾燥機能付き洗濯機です。

乾燥をかけることで干す手間も省け、容量が大きいと一度に洗濯を回すことができます。

これだと「干す、取り入れる」の部分を省くことができて、時間の短縮にもなりますよね。

ただし、デリケートな素材の物は乾燥できないので注意してください。

 

スチームアイロン

干したままかけられるスチームアイロンも、最近人気がある家電の一つです。

わざわざアイロン台を出して、スペースを確保する必要もありません。

ズボンやシャツなど、出かける前にちょっとアイロンを当てたいときに簡単に使うことができます。

 

スポンサーリンク

人気の時短家電製品|生活の質を上げる

最後に、生活の質を上げる人気の時短家電を紹介します。

 

ロボット掃除機

発売当初から人気が高いロボット掃除機。

今ではいろいろなメーカーから発売されていて、値段はピンからキリですが、安いものだと1万円台からあります。

予約機能が付いたものを選ぶと、外出している間に部屋の掃除が終わらせることも可能です。

 

AIスピーカー

ここ数年で人気が出てきたのがAIスピーカーです。

スピーカーに話しかけるだけで音楽をかけたり、家電のリモコン代わりになったり、スケジュールを確認したりすることができます。

また、アマゾンのAIスピーカーは話しかけるだけでオンラインショッピングをすることも可能です。

「アマゾン」以外にも、「ライン」「Google」などもAIスピーカーを発売しているため、自分にあったものを選んでみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

家事に休みが無いとはいえ、共働きや小さい子供がいる家庭だと、家事に時間をかけることが難しくなります。

そんな時は、人気の時短家電を使って上手に家事の時間を短縮してみてください。

きっと1日10分家事を短縮するだけでも、随分と違うはずです。

 

 

家電が値引きしやすい条件で買える「おすすめの値引き交渉術」

一人暮らしの家電|まずリストアップ|セットやレンタルもあり!

家電が安い時期は年に2回ある!ねらい目は決算期とモデルチェンジ期

家電を懸賞で当てるコツと狙い目を紹介

タイトルとURLをコピーしました