スポーツ

佐野恵太(DeNA)の結婚相手は明大同級生でフードマイスターの資格持ち

佐野恵太スポーツ
佐野恵太

DeNA佐野恵太選手(25歳)が結婚していたことが分かった。

相手は明大時代の同級生で一般会社員。

2019年のオフに入籍した。

 

佐野恵太は、プロ3年目。

ドラフト9位で入団。

筒香嘉智(つつごう よしとも)選手が、メジャーに移籍し、DeNAの新4番にまで成長。

来季は、人生のパートナーを得たことで、さらなる成長が期待される。

この記事では、そんな佐野恵太さんの横顔に迫ります。

 

スポンサーリンク

佐野恵太選手、オフに結婚していた

 

2017年にドラフト9位で入団し、プロ3年目で成長を見せた佐野恵太選手。

2019年のオフに婚姻届けを出していたことがわかった。

 

相手は、明大時代の同級生で、一般の会社員の方。

佐野恵太選手は、次のようにコメントしている。

来年レギュラーをつかむため、今まで以上に野球に打ち込めるように結婚しました。奥さんには食事面でもサポートしてもらえるので心強いです。

 

相手の女性とは、6年間の交際期間があったとのこと。

すでに、神奈川県内で同居をスタートしている。

奥様は、アスリートフードマイスターの資格を取得しているようで、栄養管理面でも大きな支えになる模様。

 

 

スポンサーリンク

佐野恵太選手はドラフト9位でDeNAに入団

ドラフト9位といえば、悪く言えば、ギリギリの指名だったとも言える。

しかし、開幕から1軍入りするなど、特に打撃の評価は高かった。

 

特に、3年目となった今季2019年は、開幕直後のヤクルト戦で、ホームランも含め、4打数の4安打の凄さを見せつけたことは、記憶に残る。

打点も一気に8点をマークした。

 

今季の通算打率は、代打で344という勝負強さを見せつけた。

夏以降は、出場のチャンスも増加していた。

4番打者としての打率も316という高打率。

 

年俸も倍増の2400万円にアップしている。

佐野恵太選手本人は、「4番よりもまずレギュラー」とコメントしているが、筒香嘉智選手移籍後の新4番として、期待が高い。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/itiro/ target=]

 

スポンサーリンク

佐野恵太選手のプロフィール

 

  • 名前:佐野恵太(さの けいた)
  • 生年月日:1994年11月28日生まれ(2019年現在25歳)
  • 出身:岡山県岡山市
  • 高校:広陵高校
  • 大学:明治大学
  • 血液型:O型
  • 身長:178センチ
  • 投球・打席:右投げ左打ち
  • ポジション:高校では捕手、大学では一塁手
  • プロ野球:ドラフト9位(セ・リーグでは最後の指名)
  • 背番号:44

 

プロ入団後

オープン戦の打撃が評価され、開幕一軍入りを果たしている。

2017年3月のヤクルト戦で、代打としてプロ野球一軍へデビューしている。

4月の中日戦では、初のスタメン入りも果たした。

 

2018年には、代打を中心に、73試合に出場した。打率230、5本のホームラン、14打点という成績だった。

2019年にも、3年連続で一軍スタートしている。

第3戦では、代打サヨナラ安打を放っている。

そして4月のヤクルト戦で、プロ入り初の満塁ホームランを記録した。

 

プレースタイル

プロ野球選手としての特徴と魅力は、やはり長打力にある。

スイングスピードが速いという指摘もある。

守備については、捕手から、内野手、外野手としても試合で活躍しており、器用な面を持っている。

 

今回の結婚により、良きパトナーを得たことにより、今後の活躍に期待される。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/josipuro/ target=]

タイトルとURLをコピーしました