家事

トイレ床の黄ばみは早めにお掃除しよう!【放置NG】

スポンサーリンク
トイレ 床 黄ばみ 掃除家事

「先日掃除したばかりなのにまた汚れてる!」

「掃除をしても嫌な匂いが残っている!」

「この黄ばみ、どれだけ拭いても全く取れない!」

 

毎日使用するトイレ。  

黄ばみが残ったトイレを見てゲンナリしませんか?

トイレが汚れていると不衛生で、使いたくなくなりますよね。 

 

この記事では、トイレに残ってしまった「黄ばみ」の原因と対策、

拭きあげが楽になる掃除の方法をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

トイレの床にも黄ばみができる原因はなんだろう?

トイレ 床 黄ばみ 掃除

 

「自分は座ってしているから大丈夫。  」

そのようなことを考えてはいませんか?

 

立った状態で用を足している場合は当然のことながら、しぶきが飛び散ります。

ですが座った状態でも、微量ではありますが尿は飛び散っているんです。

流す際に便器のフタを閉めていない場合も、流すときのしぶきと共に

微量ながら尿が混じってしまいます。

 

トイレは毎日するものですよね。

微量とはいえ何日も、何ヶ月も放置をしていれば、当然汚れは溜まってしまいますよね。

 

汚れが黄ばんでしまうメカニズムについて説明します。

 

トイレの黄ばみ 原因は?

トイレ 床 黄ばみ 掃除

 

黄ばみの原因は、尿に含まれているカルシウムです。

カルシウムは時間と共に石灰化し、「尿石」として

便器や床・壁紙などに付着、そして蓄積していきます。

 

早い段階で掃除をすれば、簡単に汚れを落とすことは可能ですが、

長い間放置してしまうと尿石がこびり付き、洗剤やブラシを使っても

取れにくくなってしまいます。

 

これからご紹介する対処法は床や壁紙にかかわらず、

トイレの黄ばみ全般に効果的です。

手遅れになる前にトイレの黄ばみをなくしましょう!

 

スポンサーリンク

トイレの黄ばみ 対処法は?

トイレ 床 黄ばみ 掃除

 

便器や便座周りについては、トイレットペーパーや市販の使い捨てシートで

こまめに拭き掃除をされている方も多いのではないでしょうか?

 

その点、床や壁紙は後回しにしがちですよね。

黄ばみの原因であるカルシウムはアルカリ性ですので、

「酸性の洗剤」かあるいは、「クエン酸」が効果的です。

 

これらは床や壁紙に関わらず、トイレの中にある黄ばみ全般に効き目があります。

またクエン酸は、スーパーや100均など身近なところで販売されていますので、

比較的手に入れやすいアイテムです。

 

汚れのレベルに合わせた掃除のテクニックをご紹介します。

 

トイレにうっすら見える軽い黄ばみ

 

軽い黄ばみには、上述したアイテムを布やトイレットペーパーに

染み込ませ、サッと拭きあげるだけで解決です。

 

ですが、黄ばみ始めたということは掃除の頻度が足りていない証拠でもあります。

使用後にトイレットペーパーなどで軽く拭きあげるだけでも

十分な予防になりますので、心掛けましょう。

 

拭いても残るトイレの黄ばみには?

 

残ってしまったしつこい黄ばみを取り除くには拭き上げだけでは難しくなります。

 

そのようなときは、酸性洗剤を染み込ませた布やシーツで

黄ばみのひどい箇所を浸す方法と、

クエン酸を粉のまま直接振りかけてから、霧吹き状のスプレーで

軽く粉を湿らせる方法が効果的です。

どちらも30分~1時間程度放置しましょう。

 

理由は、こびりついていた黄ばみに酸が染み込み、

汚れを分解してくれるからです。

最後にもう一度拭き上げを行えば、しつこかった黄ばみが嘘のように、

簡単に拭きあげることができます。

※経年劣化によるシミ対策にはなりません。

 

こびりついたトイレの黄ばみ

 

それでもザラザラした感触が取れない場合は、業者に依頼した方が無難です。

 

紙やすりなどで削ることもできますが、場合によっては

それ以上に目立つ傷が残ってしまう可能性があります。

また細かい傷が雑菌の住処となり、汚れが余計にひどくなる可能性もあります。

 

綺麗にしたいと思って傷や汚れを目立たせてしまっては、本末転倒ですよね。

 

以上のように、汚れのレベルによってお掃除対策は変わってきます。

大抵の汚れは、染み込ませることで取れますが、

そんなことをしなくても済むように

普段からこまめな拭き上げで予防をしましょう。

 

次は掃除の頻度についてご説明します。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://ereoh.com/kajibuntan-2/ target=]

 

スポンサーリンク

トイレ掃除のタイミング

 

一見綺麗に見えるトイレでも、「拭いてみたら汚れてた!」

なんてことはよくあります。

場所に応じてご紹介いたします。

 

便器

 

便器の掃除はなるべく毎日行いましょう。

便座の裏側や、便器のフチは特に汚れやすいです。

トイレシートや、無ければトイレットペーパーで拭くだけでも、

十分に効果を得られます。

 

床・壁

 

微量ながら必ず尿は飛び散っています。

週に1回は床と壁、特に継ぎ目の部分を念入りに掃除しましょう。

隙間があるところには汚れがたまりやすいため、そこから派生してしまう可能性があります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

黄ばみが発生する原因と対策についてまとめました。

 

黄ばみの原因はアルカリ性の「尿石」です。

酸性の洗剤や「クエン酸」を利用して、しつこい黄ばみも綺麗に取り除きましょう!

 

また、定期的なお掃除で、黄ばみの予防も心掛けましょう!

便器は軽くでもいいので「毎日」、床と壁は「週に1回念入りに」です。

 

トイレは家族のみならず、家を訪れたお客様も利用される場所でもありますよね。

綺麗で清潔感のあるトイレだと、使用する側も綺麗な状態のまま使ってくれます。

毎日の心掛けと適切な掃除方法でいつまでも綺麗なトイレを保ちましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました