停滞期成功

痩せ始めは手首足首から|順番がある

痩せ始め,手首停滞期

気がつくと手首や足首が少しほっそりしてきたような気がする。

これが痩せ始めのサインの一つだと知ってましたか。

解説します。

スポンサーリンク

痩せ始めは手首足首から|順番がある

やっとダイエットの効果が現れ始めるとき、体全体が同時に痩せていくわけではありません。

脂肪が落ち始めていくのは、体の中心(肝臓)から離れた部分から順番に痩せ始めていきます。

最近時計のバンドがゆるいような気がするとしたら、ダイエットの効果が現れ始めている兆しです。

とはいえ、やっと痩せ始めが始まった瞬間です。しかし気を抜いてはいけません。

これまでどおりのダイエットを続けましょう。

体の中心にあるお腹やお尻の脂肪がおちるまでには、まだもう少し時間が必要です。

脂肪によって内蔵が守られているので、痩せ始めていく順番の中では最後になるのです。

一般的には痩せていく順番がほぼほぼ決まっています。

スポンサーリンク

痩せはじめの順番

手首・足首に兆しが現れたら次は、腕>ふくらはぎ>肩>上腕>太もも>胸>顔>そしてお腹とお尻です。

食事制限中心のダイエットなのか、運動中心のダイエットなのかによって、また個人差によって違いがあるかもしれません。

しかし痩せ始めるときには、生命維持から関係が遠い部分から始まっていくのです。一般的にダイエットに取り組む方が重要に考えている、お腹やお尻は最後になります。

太ももや顔の感じがスッキリしてきたと感じる状況ならば、お腹の脂肪が落ちていくのは目前でしょう。

痩せ始める時期は個人差があります。ただ3ヶ月目に注目しているといいかもしれません。比較的3ヶ月あたりから痩せ始めるケースが多いからです。

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットの結果、痩せ始めを感じる最初は手首や足首に始まるはずです。

また痩せ始めのサインには、手首足首以外にあります。

総合的に判断できます。

いくつかのサインを感じられれば、もう少しの段階かもしれません。

例えばサインの中には筋肉痛のようなサインもあります。痛みがあるということが、筋肉が増えようとするサインです。筋肉量が増えれば基礎代謝が増えます。

タイトルとURLをコピーしました