ダイエットの食事

はちみつ黒酢ダイエットの効果はあるのか|利用者の声を紹介

はちみつ黒酢ダイエットダイエットの食事

はちみつ黒酢ダイエットといえば、ビネガードリンクの中でもよく知られた人気商品です。

コンビニやスーパーにもよく並んでおり、健康を意識したときなどに、購入している人も多いと思います。

実際に、はちみつ黒酢ダイエットのダイエット効果はあるのか、気になるところです。

 

スポンサーリンク

はちみつ黒酢ダイエットの効果はあるのか

もともと黒酢には、美容や健康面での効果があるとされています。

血圧を下げてくれたり、血糖値の急上昇を抑えたり、内臓脂肪を減らしてくれるなど、の効果があるため、ダイエット効果があると言われているのです。

また黒酢に含まれるアミノ酸が美容効果があることもわかっています。体を構成している基となるタンパク質はアミノ酸で構成されているからです。

はちみつ黒酢ダイエットは、そんな黒酢の美容健康効果を得るために、飲みやすく作られたものです。

 

はちみつ黒酢ダイエットの効果について利用者の評価|痩せた人はいるのか

利用者の声を調査していくと、概ね同様の傾向がありましたので、紹介いたします。

  1. 始めてからの期間が短い場合ダイエット効果はなさそう
  2. 飲み始めてから、疲れにくくなった
  3. 酢のニオイが嫌い
  4. 甘くて飲みやすい
  5. 毎日飲んでたらコレステロール値が下がっていて驚いた
  6. 1年半毎日飲んで、作業で体を動かすことを続けていたら、月1キロ位痩せるようになった
  7. 太りにくくなったような気がする
  8. 腸内環境が良くなり便秘が改善した
  9. 朝の寝起きが楽なった

具体的な効果を得られている人もいる反面、特に感じていることはないが健康的イメージがあり、続けているという人もいるようです。

痩せたというダイエット効果を感じている人の声を調べていくと、ダイエット効果を感じるようになるまでには、それなりの時間がかかるようだということがわかりました。

ダイエット効果を期待して始めるなら、毎日飲んで、半年から1年位経過した頃には、痩せたというダイエット効果を感じられそうです。

 

それ以外の効果で、目を引くのは疲れにくくなったという声や便秘が改善されたという声です。いずれでにしても、短期的な結果に執着せずに、長く続けることで、良い効果が得られている声が多いです。

 

はちみつ黒酢ダイエットは一日に何本飲めばいいか

黒酢は飲みすぎると、歯のエナメル質を傷める可能性がありますし、むくみの原因になってしまうこともあります。

それは、液体で飲んでも、調味料として料理に使っても、同様です。原液で飲むのも、胃腸を痛める原因になります。(料理に使う場合は、加熱せずに使うことです。加熱すると成分が壊れます)

ちょうど良いのは、1日に15ml~20mlの黒酢をうすめて、150mlほどにして、飲むのが良いです。ですので、はちみつ黒酢ダイエットの場合なら、1日に1パックということです。

一度にたくさん飲んでも、劇的にダイエット効果があるということは、ありません。

 

スポンサーリンク

はちみつ黒酢ダイエットの効果的な飲み方

実は、はちみつ黒酢ダイエットを飲む効果的な飲み方のタイミングは、いつでもOKです。

しいて言えば、避けたほうがいいのは、空腹時と食前です。胃の中が空っぽの状態で、はちみつ黒酢ダイエットを飲むと、胃を痛めてしまいます。

胃酸の分泌を促進してしまうからです。胃酸をが分泌されても、分解消化すべき食品がないので、胃壁を痛めてしまいます。

 

また、寝る前に飲むことをおすすめしている記事がありますが、歯への影響を考えると、おすすめできません。飲んだあとで歯磨きを勧めているのも同様で、エナメル質を炒める原因になります。

 

はちみつ黒酢ダイエットを飲んで便秘改善

利用者の声でも紹介しましたが、はちみつ黒酢ダイエットを続けると、便秘が改善する可能性があります。

黒酢に含まれるアミノ酸の一つであるアルブミンが、便秘解消に有効と言われます。アルブミンが便秘を改善し、排出してくれます。

また、黒酢に含まれる、クエン酸も、腸を刺激しますので、便秘解消が進みます。

 

はちみつ黒酢ダイエットの成分

タマノイで製造されている「はちみつ黒酢ダイエット  濃縮タイプ」の成分は以下の通りです。(40mlあたりの成分|メーカー公表データ参照) 濃縮タイプなので、メーカーHPでは、ミルクで割る、ヨーグルトにかける、焼酎に入れる、などの紹介があります。

エネルギー7.6kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物2.1g
    糖質1.9g
    食物繊維0.2g
食塩相当量0.1g
カルシウム40mg
ビタミンC100mg
ビタミンE0.3mg

 

はちみつ黒酢ダイエットのストレートタイプは、容器デザインは同じですが、成分のバランスが微妙に異なります。(125mlパック)

エネルギー14kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物5.35g
    糖質5.1g
    食物繊維0.25g
食塩相当量0.1g
カルシウム41mg
ビタミンC400mg
ビタミンE0.2mg

ストレートタイプの方は、飲みやすさのために、味を整え成分が少し変わっています。そこで気になるのが、糖質量が1パックで5.1gあることが気になります。

一般的に、平均的な角砂糖1つが糖質量100%で3.3gあります。ただし、成分を見ると糖分は、はちみつとエリストールで作られています。エリストールは天然由来の糖アルコールです。糖質量は砂糖よりも少なく(75%)血糖値を挙げない特徴があります。

ただ、はちみつの糖質は果糖であり、血糖値を上げやすい成分です。ですので、1日に1パック程度なら問題なしと思われますが、いくつも飲むようなら血糖値が上昇しやすくなる可能性があります。

 

 

関連記事

  1. ダイエットの栄養素|カロリー・糖質・酵素・黒酢
  2. 酢のダイエットで痩せられる!りんご酢・黒酢の効果
  3. りんご酢ダイエットなら痩せる?運動しない人に向いてるかも
  4. りんご酢ダイエットのタイミングは寝る前と食中か食後
  5. はちみつ黒酢ダイエットの効果はあるのか|利用者の声を紹介    *当記事
  6. 黒酢ダイエットのやり方と各種レシピを紹介
  7. 黒酢ドリンクのダイエット効果|飲むタイミングと適量・レシピ
タイトルとURLをコピーしました