食事栄養素

黒酢ダイエットの効果|飲むタイミングに注意

ダイエット 黒酢食事

黒酢ダイエットって聞いたことがあるのではないですか?

黒酢は健康によいことで有名ですが、近年はダイエットにも効果があるということで、若い方にも人気が出てきています。

でも、本当に痩せられるのか不安を持っている人は多いでしょう。

この記事を読んでいただければ、黒酢をおいしく飲みながら、ダイエットができるようになります。

 

 

スポンサーリンク

黒酢ダイエットは効果があるのか?

黒酢ドリンク ダイエット 効果

黒酢ダイエットは信用できる方法としてお勧めできます。

黒酢で痩せられる理由は、以下の通りです。

 

黒酢のダイエット効果|血行が良くなり血圧が下がる

1つは、ドロドロの血液をサラサラにして、血行をよくしてくれるから。黒酢は生活習慣病の予防にも有効ですが、血行促進効果がダイエットにも有効なのです。

 

血行がよくなると全身の細胞に酸素や栄養がしっかりと供給されるようになります。すると、細胞が元気になるので、よりエネルギーを消費するようになるのです。

つまり、消費エネルギーが勝手に増えるので、ダイエットがしやすくなるのです。もちろん、細胞が活性化すると、疲労も溜まりにくくなります。

日中の運動量も増やせるので、ダイエットはよりスムーズできますよね。

 

黒酢のダイエット効果|内臓脂肪の分解を早める効果

2つ目は、黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれていること。

アミノ酸は「リパーゼ」という酵素の原料になります。

リパーゼとは、体脂肪の分解を早める効果がある酵素です。

黒酢を飲んでリパーゼの働きが活性化されると、体脂肪の分解(3つの脂肪酸に分解されます)が早まり、分解された脂肪酸は、筋肉に運ばれ、筋肉を動かすためのエネルギーになります。つまり、脂肪が燃焼するということです。

脂肪を燃焼することは、ダイエットの大きな武器になります。しかし、この時に、筋肉の動き・運動がないと、脂肪酸はエネルギーとして消費されずに、再結合して、脂肪に戻るという現象が起きてしまいます。

ですので、黒酢のダイエット効果で、内臓脂肪の燃焼を進めるには、運動が必要です。有酸素運動です。

 

黒酢のダイエット効果|便秘解消の効果

3つ目は、黒酢で便秘の解消ができること。

「便秘解消でダイエット?」

実は深い関係があるのです。便秘が解消すると栄養を吸収する器官である腸が元気になります。

すると、しっかりと摂取した栄養を身体に吸収できるようになるので、全身の細胞が元気になるのです。

つまり、基礎代謝がアップするので、ダイエットがやりやすくなるのです。

 

黒酢のダイエット効果|血糖値上昇を抑える

食事で食べた糖質の影響で、食後には血中の血糖値(糖質量)が急に上昇します。これが糖質によって太る原因の一つです。

血中の糖質量が急に増え(血糖値が上がること)ることで、体内では血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。運動をすれば筋肉の動きによって糖質は消費されますが、食後には静かにしている人が多く、インスリンが分泌され、血糖値が下がっていきます。この時に、糖質は、脂肪細胞に変わります。

血中の中性脂肪が多い人は、食後は運動はしないでインスリンが血糖値を下げてる人です。この中性脂肪は、その後に内臓脂肪となって体に溜まります。

黒酢は食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。インスリンの分泌の場面が減るということです。

 

 

スポンサーリンク

黒酢ダイエットのやり方|いつ飲むのかタイミングと量が大事です

黒酢ダイエットの簡単なやり方

 

黒酢ダイエットには有効なやり方があります。

ここでは、飲み方や飲むタイミングを紹介します。

 

黒酢ダイエットのやり方|飲み方の適量

黒酢を飲む量には適量があります。

その量とは、15~30ccです。

ただし、原液のまま飲むと、酢酸の刺激が強すぎて、身体を傷つける恐れがあります。そのため、必ず水などで割って、薄めてから飲むようにしてください。

黒酢ダイエットは毎日飲み続けることが大切ですので、料理に使うのもよいでしょう。

特に決まりはないので、自分に合った方法で飲み続けて良いのですが、空腹時にはお勧めできません。黒酢を飲むことで、胃が刺激を受けて、胃液が分泌します。しかし、分解消化すべき食べ物がない状態だと胃壁を痛める原因になるからです。

 

黒酢ダイエットのやり方|いつ飲むのかタイミングが大事

黒酢を飲むタイミングもダイエットの効果に影響します。

空腹時を避けて、食事の直前か食後に飲むのが、効果的です。前述の通り、食後の急な血糖値上昇を防ぐからです。それが太る可能性を減らすことになります。

 

さらに、運動の20~30分前に飲むのも効果的です。有酸素運動の前に飲むことで、脂肪燃焼効果が高められるので、効率的に体脂肪を減らせます。

また、有酸素運動自体、効果があるのは、食前である空腹時です。空腹時は、血中の糖質量が減少しているため、運動時のエネルギーが血中の糖質ではなく、早い段階で脂肪燃焼へと進んでいくからです。

ただし、空腹時に酢を胃に入れることのリスクもありますので、ほんの少しだけ胃に食べ物を入れてから、黒酢を飲むほうが胃壁を痛める予防になり、脂肪燃焼を進める効果も期待できるでしょう。

 

運動をしないような日であれば、通勤や家事など身体を動かく少し前に飲むようにしましょう。そういう体を動かすことと、黒酢を飲むことの連携が習慣化すると、さらに効果的にダイエットができるようになります。

もし、いつが自分にとって最適かわからない人は、朝に飲むのが効果的です。食中か食後です。朝は最も栄養の吸収が盛んな時間帯なので、黒酢の成分をしっかりと吸収できます。

 

 

スポンサーリンク

黒酢ダイエットの効果ある期間を口コミから調べると

ネット上の口コミ情報を調査した結果からは、黒酢ダイエットで効果があると感じる期間は、少なくとも1ヶ月以上の期間を要するという口コミが目立ちます。

また、12週間(約3ヶ月)後の結果で、内臓脂肪が減ったという口コミ事例もあります。

 

さらに、ダイエット目的ではなく、美容健康に関心があって、毎日飲み続けた方の口コミは、特徴的です。ダイエット目的ではなかったので、体重計にも乗らずに過ごしたある日、会社の健康診断で体重がマイナス約6kgになり、ウエストがマイナス約7cm減っていたといいます。

半年で、体重が6kg減っていたということは、ダイエットやってる方からすると、大した数値には見えないと思いますが、ウエストがマイナス7cmはなかなかですし、さらに中性脂肪の数値は、マイナス125mgで完全に適正値になっています。

 

ネットの口コミ情報の信頼性は、測れるものではありませんが、黒ダイエットを継続している人が、なかなか素晴らしい結果を得ているのは見過ごせないですね。

 

スポンサーリンク

黒酢ダイエットで効果なしという人は運動をしていない

ダイエット効果を期待して、黒酢ダイエットにチャレンジし、効果なし、という人が多いです。

ネット上に、そういう方をよく見かけます。

しかし、よくよく見てみると、「効果なし」を行っている方は、運動をしていないようです。

 

黒酢ダイエットのダイエット効果は、アミノ酸の効果を期待するものですので、運動をして脂肪が燃焼しやすくなるものです。

血行が良くなることで、基礎代謝のアップも消費カロリーが増えることにつながりますが、ダイエット効果を明確に感じるのであれば、やはり筋トレと有酸素運動を、黒酢ダイエットに組み合わせる必要があります。

 

 

スポンサーリンク

飲む黒酢でダイエット

黒酢は刺激があって飲みにくいので、おいしく飲める方法を紹介します。

 

黒酢ダイエット|飲むレシピは炭酸で割る

おすすめは、炭酸水です。

炭酸水で割ると、独特のニオイが気になりにくくなります。

また、爽快感もあるので、クッと飲めますよ。

 

黒酢ダイエット|飲むレシピは牛乳で割る

次におすすめなのは、牛乳。

黒酢の刺激が牛乳と混ざることで、マイルドな風味に変わります。

「これなら飲める」という人もたくさんいますよ。

 

黒酢ダイエット|飲むレシピは調味料として

最後は、酢豚や照り焼きの調味料に使う方法。

こうすると、黒酢のニオイがクセになりますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

黒酢はダイエットに有効です。

特に、飲むだけなので簡単で続けやすいのも魅力的。

「何をしてもダメだった」こんな人は、黒酢でダイエットしてみましょう。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエットの栄養素|カロリー・糖質・酵素・黒酢
  2. 酢のダイエットで痩せられる!りんご酢・黒酢の効果
  3. りんご酢ダイエットなら痩せる?運動しない人に向いてるかも
  4. りんご酢ダイエットのタイミングは寝る前と食中か食後
  5. はちみつ黒酢ダイエットの効果はあるのか|利用者の声を紹介
  6. 黒酢ダイエットのやり方と各種レシピを紹介
  7. 黒酢ダイエットの効果|飲むタイミングと適量・レシピ  *当記事
タイトルとURLをコピーしました