1ヶ月などの短期間ダイエットはリスク!3か月くらいがちょうど良い

1ヶ月などの短期間ダイエットはリスク!3か月くらいがちょうど良い短期間

ダイエットのペースは短期間過ぎるとリスクがあります。

1か月で痩せることも可能ですが、とてもキツいし、リバウンドのリスクがあります。

3か月あたりから痩せていくほど良いダイエットが理想的です。

 

1ヶ月などの短期間ダイエットはリスク!3か月くらいがちょうど良い

超短期間で、1週間や1か月でも、ダイエットの結果を出すことは、可能ではありますが、とてもおすすめできるものではありません。

ダイエットのペースの目安|速すぎると停滞しリバウンドリスク

 

目標達成した後の反動が大きくリバウンドのリスクが高いからです。でも、どうしても1週間で痩せないといけないということがあるかも知れません。リバウンドは承知の上で。

断食に始まり、あらゆるダイエット法を集中的に実行すれば、1週間でも体重を落とすことは可能です。ボクシングの選手は、試合前に減量をして、最後の1週間でさらに3キロ落とすと言います。

とにかく痩せたい人が確実に痩せる方法はコレ

ダイエット1週間で大事なあの日までに痩せられるか!

ダイエットで1ヶ月15キロ痩せる|方法は食事と運動だがリスク

 

気がついたら、太ってしまっていた、というように、一般的には緩やかに太るものです。痩せる時も同じように考えると良いです。

前述のボクシング選手や、役作りに熱心な俳優は短期間でありえないほどの減量をしますが、一般人の私たちは、体調を壊さないように、またリバウンドもしないように、ダイエットしたいと考えているはずです。

 

例えば食事量を減らすという場合でも、ダイエットを始めるから、今日から食べる量を半分にしようとしても、ストレスと反動で、ある日爆発してリバウンドしてしまう可能性が高いです。

コントロールして徐々に減らし、体を慣らしていくことで、停滞期にもなりにくいし、リバウンドも起こりにくいものです。食べる量を徐々に減らしていき、消費する量を増やしていくことで、ついてしまった体の脂肪燃焼も進んでいくようになります。

そのためには3〜4か月の期間を決めて計画を作り実行していくことです。

ダイエットは3ヶ月目から痩せるのは何故なのか。

痩せ始めるとどんどん痩せると聞いたが本当?

 

よくあるケースでは、きちんと計画を立てずに、とにかく炭水化物を制限しよう、などとスタートしてしまうことです。その後、2か月目に停滞期に入り、その後体重が減らないストレスでダイエット中止し、後にリバウンドするパターンです。

ダイエット二ヶ月目で痩せない人!それは停滞期の可能性が大です

タイトルとURLをコピーしました