炭水化物ダイエットのまとめ

炭水化物 ダイエット (3)

炭水化物ダイエットは、ダイエットを始める人が最初にチャレンジする方法かもしれません。

当記事は、炭水化物ダイエットに関して、まとめた記事です。

詳しくはそれぞれの記事をご覧いただけると幸いです。

目次

炭水化物ダイエットのまとめ

まとめ記事について紹介しています。炭水化物ダイエットの参考にご覧ください。詳しくは各項目の「読んでみる」からご覧ください。

炭水化物ダイエットのやり方|最も有名で失敗する人が多い方法

炭水化物 ダイエット やり方

炭水化物ダイエットとは、炭水化物を抜くダイエットです。

炭水化物を食べないこと、食べるならGI値が低い食品を選んで食べることです。

炭水化物ダイエットを成功させるには、炭水化物の一日の摂取量や他の栄養素、つまりタンパク質・脂質の摂取量についても知っておくことが秘訣です。

炭水化物抜きダイエットを始めると、筋肉と脂肪が分解されて、活動エネルギーに当てられるようになります。この段階になったら、筋トレを行うことです。筋肉量の維持と増加をしておかないと、筋肉が減ってしまいます。

ダイエットを辞めた時のリバウンドをしやすくなってしまいます。

あわせて読みたい
炭水化物ダイエットのやり方|最も有名で失敗する人が多い方法 炭水化物ダイエット、正確には炭水化物を抜くダイエットは、最も知られているダイエットだとお思います、反面、失敗してリバウンドしてしまうのが多いダイエット法です...

炭水化物の一日の摂取量は?ダイエットしてる場合は?

炭水化物は一日にどれくらい食べるものなのか?

女性の場合は、20代から60代まで、基礎代謝は横ばいです。一日に必要な炭水化物の量は、基礎代謝と日中に使う活動消費量の合計です。

日本人の食事摂取基準をベースに計算すると、デスクワーク中心で、座っていることが多い方の場合、一日に必要なカロリー数は1700kcal、炭水化物の目安料は、212g〜297gとなります。

あわせて読みたい
炭水化物の一日の摂取量は?ダイエットしてる場合は? 炭水化物の主成分は糖質と食物繊維からできており、糖質は三大栄養素の一つです。主食として食べられる穀類に多く含まれています。 糖質は人間の体(脳・内臓・筋肉)を...

炭水化物ダイエット中のメニューを考えるヒント|個別食材について

炭水化物ダイエット中には、何を食べて良いのか、メニューに悩みますね。

まず一日の摂取量を、計算サイトで自分の数値を計算してみることです。

炭水化物は、主食となる穀類に多く含まれています。ですので、炭水化物量のコントロールは、主食を取るか取らないかで、コントロールできます。

一日のカロリー数が把握できたら、そのカロリー数から炭水化物の量を計算します。朝・昼・夜の場面に応じて、どのくらい減らした方がいいのか、一食抜いた方がいいのかなどと考えるのです。

また、同じ穀類でも、炭水化物量が多かったり、GI値が高い低いという違いもあります。目安を覚えておくと便利です。

あわせて読みたい
炭水化物ダイエット中のメニューを考えるヒント|個別食材について 炭水化物ダイエットの経験がある方なら、分かると思います。炭水化物ダイエット中に何を食べたらいいのか、メニューを考えるのは、結構大変です。 何故なら、世の中の食...

炭水化物抜きダイエットは夜だけ抜いても効果ある

炭水化物を減らすダイエット方法では、食事全体で考える方法もありますが、炭水化物を最も含んでいる主食を抜くという方法が最も簡単です。

特に夜のご飯を抜くと効果があります。朝と昼の場合、その後に働く時間・体を動かす時間があります。食べた炭水化物は、体を動かすエネルギーとなることが主な役割です。夜のご飯を食べた後には、あまり体を動かすことなく、テレビを見たり、風呂に入ったりなどして、寝る時間になります。

消費エネルギーとして、使われる場面が少ないのです。ですので、夜ご飯は、エネルギーを使い残している可能性が高いのです。その残った分が、脂肪に変わってしまうことを考えると、夜のご飯抜きは、3食の中で、最も効果がある可能性が高いです。

あわせて読みたい
炭水化物抜きダイエットは夜だけ抜いても効果ある 炭水化物抜きダイエットは、主に主食のパンや米を抜くダイエットです。現代人は、炭水化物を食べ過ぎており、それが肥満の原因になっている傾向があります。 厚生労働省...

炭水化物抜きダイエットのデメリットとリスク|やりすぎると危険

炭水化物抜きダイエットを始めると、痩せるというメリットの代わりに、デメリットやリスクがあることに気づきます。

炭水化物は主食に含まれている他に、わずかながら野菜や果物などにも含まれています。炭水化物を減らす量にもよりますが、炭水化物は、いろいろな料理に含まれているので、食べられる食事が限定的になります。特にパンは、糖質も高く、GI値も高いので、ほとんどのパンは食べない方が良いです。

また米を食べないことで、食物繊維が取れていないと、便秘になる可能性もあります。腹部の膨張感や腹痛へと連鎖してしまいます。

あわせて読みたい
炭水化物抜きダイエットのデメリットとリスク|やりすぎると危険 炭水化物抜きダイエットとは、多くのダイエットの中でも最も知られたダイエット方法ではないかと思います。やり方は、非常に簡単で、主食となる白米やパンを3食のうち1...

炭水化物抜きダイエットの効果は!それだけでは難しかった失敗談

炭水化物抜きダイエットは、最も知られていて、最も失敗談が多いダイエット法です。

このページでは、3人のユーザーの事例を紹介しています。

何かヒントとなることがあるかもしれません。

あわせて読みたい
炭水化物抜きダイエットの効果は!それだけでは難しかった失敗談 ダイエットと言えば、すぐに思いつくのが、「炭水化物抜きダイエット」だと思います。 手軽に始められそうなのですが、実は「炭水化物抜きダイエット」は継続することが...

関連記事

  1. 食事
  2. ダイエットの食事で大切なことはご飯と食べ物の栄養素とおやつ
  3. ダイエットの栄養素|カロリー・糖質・酵素・黒酢
  4. 炭水化物ダイエットのまとめ *当記事
  5. ダイエットのカロリー|痩せるには糖質・脂質と並んで要チェック
  6. 酢のダイエットで痩せられる!りんご酢・黒酢の効果
  7. 酵素ダイエットのまとめ
  8. タンパク質ダイエットで注意すること
  9. 炭水化物ダイエットのやり方|最も有名で失敗する人が多い方法
  10. 炭水化物の一日の摂取量は?ダイエットしてる場合は?
  11. 炭水化物ダイエット中のメニューを考えるヒント|個別食材について
  12. 炭水化物抜きダイエットは夜だけ抜いても効果ある
  13. 炭水化物抜きダイエットのデメリットとリスク|やりすぎると危険
  14. 炭水化物抜きダイエットの効果は!それだけでは難しかった失敗談
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次