ダイエットに失敗してしまう!なぜいつも失敗してしまうのか

ダイエットに失敗してしまう!なぜいつも失敗してしまうのか失敗

せっかくダイエットを始めたのに、なかなか結果が出なくて失敗してしまう人、やめてしまう人がいます。

なぜいつもうまくいかないのか?方法が自分に合わないのか、それとも自分に問題があるのか、悩んでしまいます。

いろいろとやってみたがそろそろ痩せたいとお考えのあなたへ、ダイエットに失敗すること・うまくいかないことの原因や対策についてまとめました。

 

ダイエットに失敗してしまう!なぜいつも失敗してしまうのか

ダイエットに失敗してしまう原因は人によっていろいろです。

まずなかなか変えられないのが、太ることになる習慣を止めることです。気づいたら糖質を食べてしまうことがやめられません。糖質には、中毒作用がある・麻薬作用がある・依存性があることがわかっています。

また糖質はダメだからと考え肉ばかり食べる人もいます。食べてる時に飲む酒も良くありません。

 

ダイエットに失敗|なぜ失敗してしまうのか

また痩せない人には共通点があることに気づいているでしょうか。

例えば食べる時にあまり噛まないことです。まるで飲み込んでいるかの硫黄です。これでは消化不良を起こしますし、腸内環境は悪化します。

ダイエットの知識を少し持っているのですが、正確ではない場合がありますし、そのためか偏食になり体調不良を起こしている場合もあります。

また、運動はせずに、食事コントロールだけで痩せようとします。食事のコントロールだけで、お腹周りについてしまった脂肪を落とすには、過酷な食事制限をしないといけません。

痩せない人の特徴には共通点がある

 

また、ダイエットの結果を急ぎます。すぐに痩せようとするので、始めてから1〜2ヶ月で体重が減らないとやめてしまいます。

人間の体には、ホメオスタシスという生命維持機能があり私たちの無意識化で動いてくれています。眠っていても心臓が動いて、肺が呼吸をしているのは、ホメオスタシスのおかげです。しかし、ダイエットの時には、邪魔をすることがあります。

例えば体重が1ヶ月に5%以上に減少するようだと、危険な状態であると認識されて、体重が減りにくい状態にしてしまいます。具体的には基礎代謝を下げて消費カロリーを減らそうとするのです。そして、同時に脂肪をためておこうとします。

このまま停滞期に入ってしまい、体重は減らなくなってしまいます。

ダイエットはすぐに体重は減らない!特に初期は

ダイエットしてるのに痩せない!特に最初の1ヶ月はなぜ痩せないのか

 

またダイエットを始めても意志が弱くて挫折してしまうと悩んでいる人もいると思います。これも自分自身が自覚していない意識=潜在意識の働きによるものです。潜在意識は過去の経験からくる反応的な行動や新しい物事を受け入れにくいことに特徴があります。ダイエットに限りませんが、新しい習慣づけをしようとしてなかなかうまくいかないのには、潜在意識が働いて新しいことは経験してないのでリスクがあると判断するのです。

ですから、人が新しい習慣を身につけるには平均66日かかるといわれるのです。つまり、ダイエットが続くようになるには3ヶ月目になってようやくということなんです。

ダイエットができないのは意志が弱いではなく潜在意識が強いから

 

睡眠はダイエットとの深い関係性があります。質の良い睡眠が取れていないとダイエットはうまくいきません。睡眠の質が良いとは、夜中に何度も目が覚めたりせずに眠れた状態のことです。夜中に何度も目が覚めてしまう原因は、寝る間際の飲食が影響します。ですので、寝る前3時間は食べないようにといわれます。

ですので、飲んで帰ってきて、すぐに寝るのも良くないです。また、運動もストレッチや軽い運動以上にしてしまうと、体温が上がりアドレナリンが分泌され、眠れなくなります。食事と同様に寝る3時間前までに体温が上がってしまうレベルの運動は終えておくことです。寝る前に軽い運動やストレッチをすることは、プラスです。

睡眠はダイエット成功に必須!痩せた人は良い睡眠とってる

 

また食べてないのに痩せないという場合の理由で考えられることは、2つあります。偏った食事のために、痩せるために必要ビタミンとミネラルを食べていない可能性があります。

例えば、脂肪燃焼をしやすくするビタミンB2や同様の働きをするLカルニチン酸は、肉にたくさん含まれています。特に羊肉です。チキンは、糖質と脂肪が少ない食品ですが、ビタミンB2とLカルニチン酸はほとんど含まれていません。

もう一つの理由は、消費カロリーが少ないことです。食べる量を減らしたが、使う量がそれより少なければ、やはり痩せないです。使う量とは、基礎代謝と運動量や仕事量です。

食べてないのに痩せない理由は2つ|痩せやすい体に改造しよう

またストレスを溜めやすいことも太る原因になります。おかしな話のように思えますが、痩せないということを考えすぎるとこれもストレスになります。

このストレスでさらに太る可能性があるということです。

痩せないストレスがストレス太りの原因にもなるって笑えない

 

年代別に見た時に、実は50代、それも男性が肥満の割合が高いのです。50代男性は約4割が肥満であり、50代女性の2倍の割合です。また男性女性それぞれ50代くらいになると痩せにくくなる原因もあります。

50代痩せない!ダイエットがうまくいかない!方法が間違いか

 

16時間ダイエット、あるいは8時間ダイエットは同じことなのですが、16時間は何も食べず8時間の間に食事をするという方法です。食べる量が減りそうですが、食べていい時間に食べ過ぎてしまい失敗する人が多いです。

16時間ダイエットで痩せないのは結局食べすぎてるから

また少し前に話題になった金森式ダイエットは実行するのが難しい方法です。確かにダイエット効果はあるのですが、金森式では糖質を制限ではなく、全く食べないという方法なので、食べられるものが非常に少なくなり、継続が難しい方法なのです。

金森式ダイエットで失敗する人・痩せない理由は極端な糖質制限?

またダイエットを始めると体が慣れるまでの空腹対策をしなくてはなりません。方法はいくつかありますので、やりやすい方法を覚えておくと良いです。

ダイエットの空腹対策は紛らわす方法|運動に最適なタイミング

ダイエットは失敗?痩せない原因は何?どうすればいい(まとめ)

 

失敗

睡眠はダイエット成功に必須!痩せた人は良い睡眠とってる

睡眠不足はダイエットの大敵・質の良い睡眠・夜中に何度も目覚めるのは良くない・空腹睡眠・睡眠時間・痩せるには上質の睡眠が必要
2022.01.12
失敗

ダイエットの空腹対策は紛らわす方法|運動に最適なタイミング

空腹を紛らわす・空腹の時にこそ運動でダイエット・空腹時は血糖値が低めで有酸素運動による脂肪燃焼効果が期待しやすい
2022.01.12
失敗

ダイエットに失敗|なぜ失敗してしまうのか|失敗談

ダイエットの失敗談と原因をまとめています・スープダイエット・りんごダイエット・酵素ドリンク・やり過ぎた失敗談・ジョギング失敗談・間食の失敗
2022.01.03
失敗

痩せないストレス痩せられないストレスもストレス太りの原因に

痩せない痩せられない・ストレスが溜まります・ストレスも太る原因に・痩せられないのは具体的な計画や目標が設定されていないか急すぎる目標にしている可能性がある・無理な計画は仮に実現できてもリバウンドしてしまいます
2022.01.03
失敗

ダイエットが続かないのは意志が弱いではなく潜在意識が強いから

ダイエットが続かないのは、自分の意志が弱いからではないが、自分のせい。それは潜在意識が急に変化することに危険を感じてブレーキを踏むからです。脳(潜在意識)をだましながらダイエットができるよう変化が少ないゆるい目標でやっていくことです。
2022.01.03
失敗

ダイエットしてるのに痩せない!特に最初の1ヶ月はなぜ痩せないのか

ダイエットを始めて初月から順調に痩せる人は一部の人です。特に最初の1ヶ月は痩せないです。考えられる原因はいくつかあります。停滞期の可能性、習慣が定着していない、など様々です。何か該当するものがありましたら幸いです。
2021.12.28
失敗

金森式ダイエットで失敗する人・痩せない理由は極端な糖質制限?

金森式ダイエットで、断糖高脂質食を食事を変化。うまく成果を出す人が多い反面、失敗する人も少なくない。失敗する原因は、痩せない原因は何なのか。金森式ダイエットのやり方を再確認し、対策を講じて、ダイエットを成功させる
2021.12.28
失敗

ダイエットはすぐに体重は減らない!特に初期は

ダイエット始めてもすぐに体重は減らない・初めのうち初期の頃は減らない・筋トレだけしても有酸素もしないと減らない・体重を減らすには脂肪燃焼する食べ物と有酸素運動が必要
2021.12.28
失敗

16時間ダイエットで痩せないのは結局食べすぎてるから

16時間ダイエットをしてるのに痩せないのは、やはり食生活と運動に問題がある。食べない時間を増やしたのに、結局は食べ過ぎているのか?早食いになっているのか?運動をやらなさすぎなのか?食べたらすぐに横になっている?
2021.12.28
myu221をフォローする
タイトルとURLをコピーしました