ダイエットの成功

ダイエットは失敗?どこに問題があったのか?身に覚えは

ダイエット 失敗ダイエットの成功

ダイエットに失敗する人って、多いんです。一説には、6割とか8割とか。

ダイエットといえば、ライザップが有名ですが、ライザップがネットアンケートの結果(2019年2月に実施)を公表しています。そのデータによると、滋賀県の人は、ダイエットに成功したした人が全国一多く、山梨県の人は、逆に全国一失敗した人が多いらしいです。

ダイエット経験者は女性の方が多く52%で、そのうち59%の人が失敗したと答えています。

ダイエットを成功させるのは、なかなか難しいです。

 

スポンサーリンク

ダイエットは失敗?どこに問題があったのか?身に覚えは

ダイエットの失敗とは、期待するような結果が出ないので途中でやめたという人、一時的に痩せたがその後でリバウンドしてしまう人、のことです。

失敗した多くの原因で共通していることがあります。

  1. 期間が短すぎる
  2. 始めようとした直後から、一気にやりすぎる
  3. 意気込みすぎる

 

当記事は、ダイエットの失敗や痩せない原因についての記事をまとめたものです。詳しくは、各ページに詳細をご覧ください。

 

ダイエットしてるのに痩せない!理由は何?期間は

ダイエット 痩せない

ダイエットをしているのに痩せない。いくつかのケースについて、検証。

まずは、時期について。ダイエット始めた最初のうちが痩せない。ダイエットを進めていく途中で痩せない時期が来る、停滞期。始めた最初の1〜2ヶ月が痩せない。

色々なダイエットをやっているのに痩せないケース。ジョギングダイエットをしているのに。ケトジェニックダイエットを続けているのに。漢方ダイエットで痩せない。

ダイエットしてるのに痩せない!特に最初の1ヶ月
ダイエットを始めて初月から順調に痩せる人は一部の人です。特に最初の1ヶ月は痩せないです。考えられる原因はいくつかあります。停滞期の可能性、習慣が定着していない、など様々です。何か該当するものがありましたら幸いです。

 

金森式ダイエットで失敗・痩せない理由

金森式ダイエット

金森式ダイエットは、古代人の食生活を応用したダイエット方法です。

古代人の食生活とは、糖質制限ではなく、断糖食なのです。金森式ダイエットを続ける上では、糖質が全く含まれていない食品を選ぶことになります。ここが難しいのです。

現代では、糖質、つまり炭水化物が非常に多くの食品に含まれているからです。添加物や調味料にも以外に多くの炭水化物が使用されているからです。

金森式の味付けは基本的に塩だけです。

金森式ダイエットで失敗する人・痩せない理由は何?
金森式ダイエットで、断糖高脂質食を食事を変化。うまく成果を出す人が多い反面、失敗する人も少なくない。失敗する原因は、痩せない原因は何なのか。金森式ダイエットのやり方を再確認し、対策を講じて、ダイエットを成功させる

 

 

睡眠不足だと痩せない!良い睡眠は一つのダイエット!

睡眠不足 痩せない

ダイエットと睡眠には深い関係があります。睡眠不足は、ダイエットにとってとてもまずいこと。

最も大きい要因は、人は良い睡眠を取ることで、成長ホルモンの分泌が増えるようになっています。この成長ホルモンがダイエットに強く栄養するのです。

逆に睡眠不足になれば、成長ホルモンの分泌がうまくいかなくなり、痩せにくくなります。

睡眠はダイエット成功に必須!痩せた人は良い睡眠とってる
「ダイエット中は睡眠時間を削ってでも運動!」 こんな人も、いるのかもしれません。 しかし、待ってください! 実は睡眠時間を削ることって、ダイエットにとって、逆効果になっている可能性があるのです。痩せたい人は、良い睡...

 

 

ダイエットはすぐに体重は減らない

体重が減らない

ダイエットを始めて、すぐに「何キロ減った」という方がいますが、あれは正確には、糖質が体内に入って来なくなったために、以前は、糖質と結合していた水が体内に保てなくなり、排出されているだけなのです。

ですから、体重が減ったというのは、誤解なのです。

人間の体には、ホメオスタシスという生命維持装置が、備わっており、体に危機的な状況があったときに、自動的に基礎代謝を低下させるなどして調整し、体の変化を抑えようとします。

ダイエットはすぐに体重は減らない!特に 初期は
ダイエットには、いろいろな情報がたくさんあります。何かのダイエットを始めて「◯日で◯キロ減りました」なんて記事を見ると、自分のやり方に不安を感じたりするものです。 すると、気がついたら、あれこれと手を出しては途中でやめたダイエットがた...

 

 

ダイエットの失敗|失敗談から原因を学ぶ

ダイエット 失敗

数ある失敗談をユーザーの言葉で紹介しています。

野菜スープダイエットの失敗。

りんごダイエットの失敗。

酵素ドリンクダイエットで失敗。

ダイエットのやりすぎの失敗。

ダイエットに失敗してしまう|失敗談から原因を学ぶ
世の中には、たくさんの話題になったダイエット方法があります。 うまくいく人もいますが、ダイエットに失敗する人もたくさんいます。 当記事では、前半はダイエットに失敗してしまう人の原因や失敗する人の共通点についての気づき、そして後半...

 

 

16時間ダイエットで痩せないのはなぜ?原因を知っておけば

16時間ダイエット 痩せない

16時間ダイエットは8時間ダイエットと同義語です。

16時間の間は食べないダイエット(8時間の間だけ食べる)という方法です。これはプチ断食を応用した方法です。

この方法で痩せないというケースで1番に考えられるのは、食べ過ぎです。次に早食い、運動を全くしない、食後の血糖値が上がりやすい食事をしていること、などです。

対策も紹介していますので、ご覧ください。

16時間ダイエットで痩せないのはなぜ?原因を知っておけば
16時間ダイエットをしてるのに痩せないのは、やはり食生活と運動に問題がある。食べない時間を増やしたのに、結局は食べ過ぎているのか?早食いになっているのか?運動をやらなさすぎなのか?食べたらすぐに横になっている?

 

 

痩せないストレスが痩せられないストレスになってない?

痩せないストレス

痩せないとストレスが溜まるという人がいます。しかし、そのストレスが原因が太る場合もあります。「ストレス太り」です。

自分が思うように、願うようにならないことが原因で、ストレスは起きやすいです。痩せないストレスも同じですね。現実は目標設定やカロリーなどを具体的にした食事や運動を実行していくことで対策できます。「

痩せないストレスが痩せられないストレスになってない?
痩せないで溜めてしまったストレスが、痩せられないストレスになっている人がいます。自分はなぜ願う通りに痩せないのか、3つのヒントを紹介しました。ダイエットを成功させるヒントが見つかれば幸いです。

 

 

ダイエットができない・自分は意志が弱いからをやめませんか

ダイエット 出来ない (1)

ダイエットができないのは、自分が意志が弱いからなどと自己嫌悪になってしまう人もいるようですが、やめた方がいいです。自分の意思が弱いのではなく、自分の脳(潜在意識)の方がはるかに強いからです。

自分の意志(表面意識・顕在意識)と脳(潜在意識)のバランスは、1対9とされており、圧倒的に脳の方が強いのです。急激な食事の変化や運動が三日坊主で終わる理由はここにあります。余談ですが、これはダイエットに限りません。仕事や日常の中で、深く考え、決心したはずなのに、始めてすぐに面倒になったり、続かなくなるのもそうです。脳は、過去の経験と習慣に基づいて、変化を嫌います。

ダイエットを成功させるには、脳に変化が起きていることを気づかせないくらいに、緩くて小さい変化を積み重ねていく計画が必要です。

ダイエットができない・自分は意志が弱いからをやめませんか
ダイエットができないのは、自分の意思が弱いからではないが、自分のせい。それは潜在意識が急に変化することに危険を感じてブレーキを踏むからです。脳(潜在意識)をだましながらダイエットができるよう変化が少ないゆるい目標でやってみてください。

 

 

 

関連記事

  1. ダイエットの成功には停滞期や副作用のことを知る必要がある
  2. ダイエットは失敗?どこに問題があったのか?身に覚えは
  3. ダイエットの停滞期が長い|長すぎる!いつまで?  
  4. ダイエットの副作用?サイン?頭痛・肌荒れ・筋肉痛・眠い・下痢
  5. ダイエットを短期間で結果を出す!3ヶ月?1ヶ月?
  6. ダイエットしてるのに痩せない!理由は何?期間は
  7. 金森式ダイエットで失敗する人・痩せない理由は何?
  8. 睡眠不足だと痩せない!良い睡眠は一つのダイエット!
  9. ダイエットはすぐに体重は減らない!特に 初期は
  10. ダイエットの失敗|失敗談から原因を学ぶ
  11. 16時間ダイエットで痩せないのはなぜ?原因を知っておけば
  12. 痩せないストレスが痩せられないストレスになってない?
  13. ダイエットができない・自分は意志が弱いからをやめませんか
タイトルとURLをコピーしました