ダイエットの食事

カレーでダイエット!スパイスにダイエット効果!継続して痩せる!

ダイエット カレーダイエットの食事

カレーは糖質や脂質が多いので、太るものと思っていませんか?

実は、全く反対です。

カレーには多くのスパイスが入っているので、ダイエットにとっておきのメニューです。

では、どのような効果が期待できるのでしょうか?

レトルトでもOKです。

この記事を読んでいただければ、レトルトのカレーで美味しくダイエットができるようになりますよ。

 

スポンサーリンク

カレーは痩せるのか?ダイエットに効果的なの?

カレー ダイエット レトルト

 

カレーはダイエットにすごく効果的です。

痩せる理由はカレーに含まれているスパイスなんです。

 

カレーはダイエット中に食べて良いのか?

カレーは高カロリーのイメージがあり、ダイエット中だと食べるのに、ちょとためらってしまいます。

結論からいえば、カレーの食べ方に注意すれば、ダイエット中に食べていいですし、むしろ食べた方がいいです。

 

ダイエットに良いカレーの食べ方|

一般的なカレーは、イメージ通り、高カロリー・高糖質な食べ物です。

問題のカロリーと糖質の量を高めているのは、具材とごはんと脂身が多い肉(バラ肉)、そしカレールーをドロドロにしている小麦粉です。

それ以外の材料である、スパイス等はむしろ痩せる効果があります。

 

ダイエット中でも、気にせず食べるには、脂身の少ない肉を選ぶことです。

野菜にも糖質やカロリーはありますが、健康やダイエットには有効なのでOKとしておきましょう。

ルーは、小麦粉が入っていないスープカレーかインドカレーを選んで下さい。

自宅で作る場合は、出来れば市販のルウではなく、スパイスから作るのがおすすめです。

市販のルウには、小麦粉と脂質がたっぷりと入っています。

 

カレーは夜食べるより朝食べる

食べる時間帯は、夜よりは朝に食べる方がダイエットには有効です。

夜に食べると、その後の消費カロリーが基礎代謝だけなので、残ってしまうのです。

残ったカロリー・糖質は、体内で脂肪に変わります。

朝にカレーならば、その後の活動・基礎代謝によって、消費されていきます。

 

ダイエットにこだわるなら、カレールーだけ食べる|ご飯の代わりは?

白米にカレーは、非常に美味しいので、食欲がいつもより強くなってしまいます。

ついつい白米を食べ過ぎてはいませんか。

ダイエット中にこだわるなら、出来れば、ルーだけ食べるのです。

これなら、食べるのはスパイスと野菜と脂身の少ない鶏肉だけになるので、かなりのダイエット料理とも言えます。

さすがにルーだけは・・・となるようでしたら、ご飯の代わりに有効とされている食材を紹介します。

1)玄米(糖質は含まれていますが、食物繊維とビタミン・ミネラルも豊富)

2)キャベツやカリフラワー

3)豆腐やおから

以上、白米とは似ても似つかん食感と味わいですが、ダイエット中のご飯の代わり食材です。

ご飯なしなら、スープカレーのご飯なしなら、あり得ますね。

 

カレーダイエットのスパイスが脂肪を分解し、脂肪燃焼をサポート

自宅でスパイスから作るなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

ターメリック

ターメリック(別名)。カレーの主要なスパイスですが、すごくダイエットを助けてくれます。ターメリックを摂取すると、脂肪燃焼効果がアップするのです。

カレーを食べた後に、運動をすれば効率よく脂肪を燃焼できます。また、新陳代謝もアップしてくれます。新陳代謝が高まると消費エネルギーが増えるので、まさに痩せ体質に変身。

ダイエットしたい人にとって最高の効果ですよね。他にも、ニンニクやクミンなどにも同様の効果が期待できます。つまり、カレーはダイエットにとって有効な成分の宝庫ともいえるのです。

 

ショウガ

ショウガには身体を温めてくれる効果があることは、よく知られています。また、胃腸の働きをよくしてくれたり、新陳代謝をよくしてくれ、脂肪燃焼をサポートしてくれます。

 

その他・にんにく・唐辛子・コリアンダー・クミン・カルダモン・シナモン・クローブ・ナツメグなど

それぞれ風味が違いがありますが、いずれも胃腸の働きをサポートし、新陳代謝を活性化してくれます。

 

カレーダイエット|食べ過ぎは禁物

太るどころか、食べない手はないですよね。

ただし、カレーは太る危険性があるのも事実。

例えば、ジャガイモやニンジン、お米などは糖質が高いので、食べ過ぎは禁物です。

 

また、お肉も種類や部位によっては脂質が急騰してしまいます。

さらに、香辛料が程よく食欲をそそってしまいます。

このため、カレーでダイエットする場合は、種類や食べ過ぎには注意するようにしましょう。

そうすれば、カレーのメリットだけを享受して、美味しくダイエットができるようになりますよ。

 

 

スポンサーリンク

カレーダイエットはレトルトを使うと簡単にできる!

カレーダイエットを簡単にしたいなら、レトルトを使うのがいいでしょう。毎日カレーを食べるとなると、手作りは難しいですよね。もちろん、手作りであれば具材を選べるので、ダイエットにおすすめです。

成分表示をよく見て、小麦粉や糖質の量にチェックをしましょう。

 

カレーダイエットを継続にはレトルトも有効

しかし、カレーダイエットは続けなければ意味がありません。

そこで、レトルトが役に立つのです。

レトルトであれば、お湯やレンジで温めるだけで簡単に食べられます。

 

レトルトは、種類もたくさんあるので、自分に合った辛さや味のものを選ぶのも楽しめます。

飽きることなく、レトルトのカレーでダイエットできるのも大きなメリットでしょう。

 

ただし、レトルトを選ぶ際は、カロリーを抑えられたものを選んでください。

カロリーが高いとダイエットがしにくくなります。

カレーはダイエット効果が高いですが、実感を速く得るために、できるだけレトルトカレーの中で、低カロリーのものを選びましょう。

 

 

スポンサーリンク

カレーダイエットは豆腐やスープもおすすめ

カレーダイエットをするなら、豆腐を使ったりスープにしたりするのがおすすめ。

豆腐はそのまま食べるのではなく、ご飯の代わりにするのです。

木綿豆腐をレンジでチンして、潰すとご飯のようになります。

 

豆腐は低カロリーで高タンパク質なので、ご飯の代わりにすることでダイエット効果がアップします。

カレースープもご飯の代わりに、野菜を入れてスープにするのです。

 

カロリーや糖質を抑えつつ、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をアップできます。

どちらもカレーの弱点であるカロリーや糖質を削減できるメリットがあるのです。

カレーダイエットをするなら、レシピに加えてみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

カレーはダイエットに効果的な料理です。

痩せやすい身体を作るのに適したメニューでしょう。

また、レトルトを使えば簡単にできるのもおすすめできる理由です。

ぜひ、今からカレーを食べてダイエットを始めてみてください。

 

 

 

関連記事

  1. ダイエットを成功させる食べ物と失敗する食べ物
  2. ダイエット食材の選び方|知ってるつもりが間違えているかも
  3. カレーでダイエット!スパイスにダイエット効果!継続して痩せる!    *当記事
  4. ダイエットスープのレシピは野菜と豆腐で決定!役立つアプリも紹介
  5. ゆで卵ダイエット|おやつ代わりに2個!食べすぎれば太る
  6. 刺身はダイエット向き!低カロリーでおすすめはタコ・春鰹・マグロ!
  7. キムチダイエットの効果!ダイエット向きだが食べ過ぎに注意!
  8. 魚肉ソーセージのダイエット効果!メリットと注意点
  9. 味噌汁ダイエットの効果はインスタントでもOK!
  10. 梅干しダイエットの効果はレンジで加熱がポイント!
  11. 雑穀米ダイエットで痩せる!効果あるやり方は?
  12. 玄米ダイエットがなぜ良い?玄米は痩せる?一番のやり方は?
  13. 豆腐でダイエット!簡単レシピで満腹になる!
  14. 納豆のダイエット効果!美味しい食べ方で痩せる?
  15. ファミマにダイエット弁当が揃ってる!お菓子・ランチ・飲み物
  16. ダイエットはコンビニランチで!組み合わせを大事に!
タイトルとURLをコピーしました