方法痩せる

本当に効果のあるダイエット運動は何?

本当に効果があるダイエット 運動方法

ダイエットの運動といえば、筋トレやウォーキング・ジョギングなどが思い浮かびます。

改めて、本当に効果あるダイエット運動って何かを考えてみる。もちろんダイエットは、運動と食事コントロールが噛み合ってこそ、本当に効果のあるダイエットになります。

糖質制限にしても、カロリー制限にしても、食事制限だけでは、成果が出にくかったり、リバウンドしたりなど、ダイエットが成功するのは難しいです。

 

スポンサーリンク

本当に効果のあるダイエット運動は何?

食事コントロールも行い、運動も行って、ダイエットを成功させる。その上で、本に効果のあるダイエット運動は何なのか、深掘りして紹介いたします。

基本的に、ダイエット運動は、無酸素運動と有酸素運動に分かれます。さて、その違いは、どこになるのでしょう。

 

ダイエット運動は2つに分かれる

一般的には、無酸素運動は、体に強い負荷をかけて、短時間行う運動のことを指しています。有酸素運動は、体にかける負荷は少ない負荷で、長時間行う運動のこととされています。

 

もう少し、深掘りすると、運動に使われるエネルギー(アデノシン三リン酸=ATP)は、体内にたくさん溜めておくことができないため、使うことと作ることを同時に行なっています。

例えば、有酸素運動は、エネルギーを使う一方で、酸素を使って脂肪を燃焼させエネルギーを作ります。無酸素運動の方は、酸素を使わずに糖質を燃焼させエネルギーを作り出しています。エネルギーを作り出すときに酸素を使うか使わないかと、原料が脂肪なのか糖質なのかが、有酸素運動と無酸素運動の違いになっています。

 

運動の場面での違い

有酸素運動は、脂肪を落としたいと考える人に必要な運動です。ほとんどの方が該当します。最適のタイミングは、食事前の血糖値が下がっているときです。そのタイミングだと、スムーズに脂肪燃焼へ向けた運動になります。(体内に糖質があると、先に糖質の燃焼を進めようとするからです。)

無酸素運動は、食後の血糖値が上昇するのを防止するときと、食事制限で筋肉量が落ちてしまうことを防止するために行いたい運動です。(筋肉量が減少すると、基礎代謝が落ちて太りやすくなるので、それを防止し筋肉を増やし太りにくくします)

 

本当に効果があると言われるダイエット運動は

本当に効果があるダイエット 運動 (1)

基本的にダイエット運動は、やり方を間違えなければ、大なり小なりの効果はあります。あえて、本当に効果があるダイエット運動となると、効果が強い可能性が高いダイエット運動の紹介というになります。

結構キツくて、筆者自身、途中で挫折してしまった運動も含めて紹介します。もちろん、他にもたくさんのダイエット運動があります。今回は、主要なものだけ紹介しています。

また、ジムへ通いトレーナーについてもらって行う、ベンチプレスなども本当に効果があるダイエット運動です。

 

エア縄跳び

縄を持たない縄跳びです。子供の頃には、軽々とできていたはずの縄跳びは、大人になってからだと、そのキツさに驚きます。

縄を持たない縄跳びなので、ジャンプができるスペースされあればどこでも実行できます。階下に音が響く可能性がある環境ならやめておいたほうがいいです。下のフロアには結構響いているはずです。

縄を持っているつもりのポーズで、5分飛んで休憩を、3セットが目安です。ウォーキングやジョギングよりもだいぶきついので、最初のうちは、1分間でも良いと思います。ジャンプは爪先でジャンプしてください。

基本は有酸素運動ですので、普段運動をしていない人は、最大心拍数の60%以内に収めるべきです。体力に自信がある人でも80%を超えると、有酸素運動ではなくなりますので、注意してください。

最大心拍数の大まかな目安は、220ー年齢=最大心拍数の目安です。

 

ボクササイズ

有酸素運動の一つです。シャドウボクシングを行う要領で、ファイティングボーズを作ります。左ジャブを打ったらファイティングポーズに戻り、すかさず右でストレート、そしてファイティングポーズに戻るまでを一つの流れとして、繰り返してください。

5分続けたら、1分間休憩です。これを3回繰り返し、そのあとは、右と左を入れ替えて同様に行います。

 

階段ダッシュ

もし長い階段のある場所を見つけたら行ってみてください。

ジョギングくらいのペースで行いますが、激しくなりすぎると、有酸素運動ではなくなり、脂肪燃焼になりませんので、ペースには注意してください。

普段運動しない人であれば、ウォーキングのペースでも十分最大心拍数の60%ほどにはなるはずです。

 

スクワット

スクワットは筋トレですので、無酸素運動です。スクワットは姿勢が大事です。

極力、膝を爪先よりも前に出さないイメージで行います。背筋を伸ばし、両腕は、真っ直ぐ前へ突き出してください。

回数は、15回くらい。休憩を挟んで、3セットです。

 

 

 

関連記事

  1. ダイエットの方法で効果的まとめ|個人によって違う
  2. 痩せるダイエット方法を紹介
  3. ダイエット入院!費用と関東関西の病院情報
  4. ダイエット中の飲み会前後|次の日の対策に失敗すると太る
  5. お風呂ダイエットで効果なしの原因は長風呂かも?
  6. お風呂ダイエットで痩せた 高温反復入浴法
  7. 絶対痩せるダイエットを成功させるには
  8. 8時間ダイエットで今度こそ痩せられる!
  9. 肥満(ダイエット) 外来|個人的努力では難しいと思う方
  10. 一番早く痩せるダイエットは何をすればいいか
  11. 本当に効果のあるダイエット運動は何?*当記事
  12. 本当に効果のあるダイエット40代の場合
タイトルとURLをコピーしました