ダイエットの食事

そばダイエットで痩せる!なぜ効果があるのか

そば ダイエットダイエットの食事

そばがダイエットに効果あるらしいことを知ってる人もいると思いますが、当記事で明確に解明します。

なんとなく、そばを食べてきたあなたも、今日からその理由がわかって安心して、そばを食べられるでしょう。では、深掘りしてまいります。

 

スポンサーリンク

そばダイエットで痩せる!なぜ効果があるのか

そば ダイエット (1)

蕎麦は、主食となる麺類の中でも、ダイエット効果があるらしいことを知られていることが多い食品です。

その理由は、その成分にあります。毎日のようにそばを食べれば、肥満に悩みを感じている人も体型が変わるでしょう。

 

そばダイエットはなぜ効果ある

そばダイエットが効果があるのは、食べ方などにも関係しますが、一番はやはりその成分です。

そばの主成分についてダイエットで気になるカロリー・糖質・GI値について深掘りします。

 

そばのカロリー

そばのカロリーは、乾麺の状態100gで344kcalです。茹でると容量は260gになり、カロリーは296kcalとなります。(100gあたり114kcal)

他の麺類や白米は、以下の通りです。

ラーメン 茹でた状態で100gあたり149kcal

うどん 茹でた状態100gで105kcal

そうめん 茹でた状態で100gで127kcal

白米  100gあたりで168kcal

 

うどんほどではないが、低カロリーであることが分かります。普段食べる白米に比べると、明らかに痩せる食べ物といえます。

 

そばダイエットでは糖質も気になります

糖質が体内で消費されずに残って脂肪になることが、一般的になりました。つまり、食生活では、脂質だけではなく、炭水化物(糖質)がダイエットの重要要素だということです。

そばの糖質は、100gあたり26g

ラーメン 27.7g

うどん 21.6g

そうめん 24.9g

白米 37.1g

 

そばの糖質は、麺類の中で平均点であり、うどんが糖質が少ないと分かります。ただ、やはり白米のご飯よりも低糖質であると分かります。

 

ダイエットで最重要なGI値は

実は、ダイエットでは、カロリーと糖質は重要な要素ですが、それ以上にGI値が重要なのです。GI値とは食後の血糖値の上がりやすさを示しているものです。数字が高いほど、血糖値が上がりやすく、太りやすいともいえます。

一般的に、55以下の食品は、低GI値食品とされ、60以上になるとGI値が高いとされます。

そばのGI値は54です。

ラーメンは54

うどんは85

そうめんは80

白米は88

 

そばは、カロリーと糖質では麺類の平均点でしたが、GI値では低GI食品の数値を示しており、太りにくい食べ物であることが分かります。

また白米を毎日たくさん食べると太る理由もわかります。

GI値が高い食べ物は、食後すぐに血糖値が急上昇します。すると、血糖値が上がり過ぎるのは、よくないため、インスリンが分泌され、血糖値が下がるのですが、この時に糖質は中性脂肪に変わってしまいます。その後中性脂肪は、内臓脂肪となり、体内に残り肥満につながっていくのです。

 

そばダイエットで痩せた人の口コミ

そば ダイエット (2)

そばダイエットの実践者はかなり多く、ネット上にも痩せた人の口コミはたくさんあります。ダイエットの方法は数多くありますが、効果がある人もいます。個人差があります。

そばダイエットは、その中で、手軽にできて、お金が余計にかかることもなく、割合多くの方がそばダイエットで痩せた経験をしていることが分かります。以下、抽出して、紹介します。

「昼食をわかめ蕎麦だけにした。4ヶ月で9キロ減量。血圧も下がった。」

「夜の食事を毎日そばにした。食べた後は間食なし。半年で20キロ痩せた。」

「ざるそば中心に10キロ痩せた。」

「朝フルーツ、昼はそば、夜なしの生活。2ヶ月で挫折。体重変わらず、脂肪が増えた。」

「朝トースト、昼そば、夜はご飯。半年で10キロ減量。」

「1日おきにスポーツジムで2時間。夜ご飯をそばにして、3ヶ月で8キロ減量。」

 

痩せた人、痩せなかった人の口コミを見ると、わかるのは、昼か夜のそばへの置き換えはかなり有効で、極端な食生活は続かないということが明らかです。

 

そばダイエットで太る人もいる

ここまでの検証でわかるように、そばは太りにくい、むしろ痩せる食べ物です。そんな食べ物であっても、選び方・食べ方によって太ります。

 

そばのダイエット効果ある選び方

自宅でそばを茹でて食べる場合、蕎麦粉が多く含まれているものを選んでいるかどうか、なのです。市販のそばの中には、主成分は小麦粉でそばの名称がついている商品があります。名称だけではなく、裏側に表示されている成分を確認しましょう。

原材料のところに、一番最初に記載されているものが主成分です。蕎麦粉より、先に小麦粉が表示されていれば、名称はどうであれ、小麦粉が多い蕎麦ということになります。

また、更科そばが好きな方も要注意です。更科蕎麦は、蕎麦のみの中心だけを使っている蕎麦です。米で言うなら精米した米です。そばがダイエット効果があるのは、蕎麦のみがそのまま使われているそばなのです。米で言えば玄米ですね。精製されていないそばがGI値が低く、ダイエット効果があるのです。

 

そばのダイエット効果ある食べ方

そばをお店で食べる時には、どんなそばを食べようかと迷うこともあると思います。しかし、ダイエット優先で考えるなら、天ぷらそばは、あまりおすすめしません。

天ぷらは消化に時間がかかるからいいのだ、と言う説も一部にはあるようですが、やはり脂質が気になります。炭水化物とタンパク質は、1gで4kcalのカロリーを持っていますが、脂質は1gで9kcal持っています。2倍以上のカロリーがあるのです。

ざるそばのカロリーが284kcal、天ぷらそばは656kcal〜795kcalとされています。お店によって差異があると思いますが、かなりカロリーが高くなることは間違いありません。

 

また、蕎麦つゆはどうされてるでしょう。蕎麦湯を入れて飲むと美味しいものですが、塩分や糖分が想像以上に入っています。調味料の糖質は、無視できないことを覚えておきましょう。

 

そばダイエットのやり方

そばダイエットの効果的なやり方は、毎日1食はそばを食べることです。

朝食や昼食でも構いません。

ただ、最も効果があると思われるのは、夜ご飯をそばにすることです。

夜ご飯は、そばだけでも構いませんし、おかずを1〜2品用意されてもいいと思います。天ぷらはあまりおすすめできませんが。

 

まとめ

そばのダイエットについて紹介いたしましたが、そばで痩せた人の口コミにもありましたように、そばには、血圧を下げてくれる効果もあります。

そばに含まれる「ルチン」に血管を強くする働きがあるのです。毎日食べることで、適正な体重に減量され、さらに血圧が高い人は、血圧も下がる効果が期待できるという、ある意味スーパーフードです。

 

 

 

関連記事一覧

タイトルとURLをコピーしました