ダイエットの食事

ダイエット中でも麺類を食べたい!麺の代わり・レシピを紹介

ダイエット 麺類ダイエットの食事

ダイエット中はカロリーを抑えなければなりません。

わかっていても、麺が食べたくなることってありますよね。

そんなとき、どうしますか?

すごく悩んでしまいますよね。

しかし、実はダイエット中でも麺は食べられるのです。

当記事を読んでいただければ、麺を食べながらダイエットができるようになります。

 

スポンサーリンク

ダイエット中でも麺類を食べたい!!

ダイエット 麺

結論からいうと、ダイエット中に麺を食べても、まったく問題はありません。

なぜなら、毎日食べているご飯とほとんどカロリーが変わらないから。

 

例えば、ご飯はお茶碗1杯(150g)で、約240kcalです。

そして、うどんは1玉(200g)で、約264kcalです。

僅かにうどんの方が高いですが、ほとんど同じくらい。

つまり、ご飯が大丈夫であれば、麺類も大丈夫なのです。

 

しかし、麺の中にも、太りにくいものと太りやすいものがあります。

そこで、ダイエット中に食べてもいい麺を紹介します。

 

食べてもいいものとしては、

・そば

・パスタ

があります。

 

そばとパスタは、GI値が低く、一般的に太りにくい食材といわれているのです。

そのため、ダイエット中に食べるのであれば、そばかパスタがいいでしょう。

 

一方で、ラーメンや焼きそば、そうめんは厳禁です。

ラーメンや焼きそばはソースやスープがダメ!

そうめんはGI値が高い食材なので、おすすめできません。

 

基本的にダイエット中でも麺は食べてもOK。

しかし、ダイエットに向いているものとそうでないものがあります。

絶対成功させたいという人は、食べるものもしっかりと選ぶようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットでうどんは向いてるか

うどんは実はダイエットに向いてる食べ物です。

低カロリーで低糖質なのです。

ダイエットにまずいのは、カロリーが高いことと、糖質が多いことです。

この点だけでも、うどんがダイエットに向いてることが分かります。

 

ご飯100gあたりのカロリーは170kcal、糖質は37gです。

うどんは、100gあたりでカロリーは105kcal、糖質は21gです。

かなり低カロリーで、低糖質なことが分かります。

 

うどんでダイエット効果を期待するのなら、夕食に食べることです。

夕食の後は、一般的にカロリーを消費する活動はしないです。

夕食にカロリーと糖質が多い食事をすると、消費しきれなかったエネルギーが、脂肪として蓄積される可能性があります。

ですので、夕食を低カロリーで低糖質な食事にすれば、ダイエット効果が期待できそうです。

 

 

スポンサーリンク

そうめんはダイエットに向いてるか

そうめんは見た目が、淡白な感じで、ダイエットに向いてるような印象があります。

しかし、その実態は、意外なほど高カロリーで、高糖質な食べ物です。

ご飯1膳を160gとするとカロリーは269kcal、そうめんは、1束が270gあり、カロリーは343kcalあります。

同じg数に換算すると、そうめんの方が少しカロリーは低いです。

 

糖質は、ご飯が100g中に、37.1gです。

しかし、そうめんは72.7gも含んでいます。

ですので、そうめんは見た目とは違い、ダイエット中には、控えた方が良い食べ物です。

 

 

スポンサーリンク

春雨はダイエット向き?

春雨のダイエット食品もあります。

実際のところ、春雨は、どうなのか。

確かに、カロリーに注目すると、低カロリーな食べ物です。

ご飯100gならカロリーは、167kcal、春雨は75kcalです。

確かに低カロリーです。

しかし、糖質については、ご飯が100gあたり、37gであることに対し、春雨は83.1gも含んでいます。

ですので、ダイエットのために食べる食材として考える場合には、とても向いていません。

ご注意ください。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中におすすめの麺レシピ!

ここでは筆者おすすめの太らない麺レシピを紹介します。

その名も、キムチラーメン。

 

香辛料は代謝をアップさせるので、ダイエット中におすすめ。

その中でも、キムチは腸内環境をよくしてくれたり、脂肪燃焼効果をアップさせたりする効果も期待できるのです。

 

そのため、キムチベースのラーメンであれば、「太りにくい」どころか、痩せやすくなります。

ぜひ、作り方を覚えて、麺が食べたくなったら、作って食べてください。

 

では、作り方を紹介します。

材料:麺 1玉 白菜キムチ 30g もやし 100g にら 1/4束 カツオと昆布の出汁 400ml

 

作り方:

①鍋に出汁を入れて中火で加熱

②沸いたら、麺やニラ、もやしを入れて2~3分茹でる

③最後に白菜キムチを入れれば完成!

 

どうぞ召し上がれ!

 

 

スポンサーリンク

ダイエット中には麺の代わりで乗り切る!

ダイエット中に麺がどうしても食べたくなったら、代用品で乗り切れます。

麺好きの人にとって、つるっとすすりながら食べる感触は欠かせないでしょう。

そこでここでは、麺の特徴を持った食材を紹介します。

 

糸こんにゃく

麺の代用品でおすすめなのが、糸こんにゃくです。

スーパーなどで簡単に、しかもたくさん購入できます。

しかも、こんにゃくを麺状にしているだけなので、低カロリー。

心置きなくラーメンのように器に入れて食べられますよ。

 

春雨

麺の代用品に春雨も忘れてはいけません。

春雨はスーパーやコンビニでカップ麺のように売られています。

まさに、ラーメンの代用品ですよね。

もちろん、低カロリーなので、代用品としては一級品です。

ただし、糖質が高いので、量は控えめに。

 

ところてん

最後のおすすめ品は、ところてん。

ご飯というよりは、おやつにどうぞ、という感じです。

少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし、すすって食べられるので、麺の代用品になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ダイエット中は麺を敬遠しがちですが、食べても大丈夫です。

しかも、麺の種類を選んだり、代用品を上手に使ったりすることで、余裕でダイエットできます。

ぜひ、麺を食べながらダイエットを成功させましょう。

 

 

関連記事一覧

タイトルとURLをコピーしました