• 2020年1月17日

河井案里議員は公選法に違反しても私は辞職しないということか?

2020年1月15日に、2019年7月の参院選をめぐる公職選挙法違反の疑いがある 河井案里議員が、会見をしました。 議員辞職も自民党離党もする考えはないと表明しました。 疑惑についてはコメントをせずに、 広島地検の捜査に全面的に協力していくと考えを示しました。   河井安里議員の公選法違反 […]

  • 2020年1月17日

安宅晃樹アナ|バースデー婚のミスター東大の横顔とプロフィール・経歴

フジテレビアナウンサーの安宅晃樹(あだけ こうき)が、27歳の誕生日12月25日に、年上の会社員(29歳)と結婚していた。 安宅晃樹は、2012年に東大在学中にミスター東大でグランプリ選ばれたイケメン。 この記事では、そんな安宅晃樹さんの横顔に迫ります。   安宅晃樹さんのプロフィール V […]

  • 2020年1月17日

セブン−イレブンの元旦休業は直営店だけ!加盟店は1日も通常営業

セブン-イレブン・ジャパンは、2020年の元日に、都内の50店舗で休業します。 休業実験という形で実施します。 元旦に休業するのは、全てが本部で運営する直営店です。 セブン-イレブンの加盟店オーナーからは、加盟店だけ元旦営業を強いられることに不満が上がっています。 2019年は、セブンイレブンの店舗 […]

  • 2020年1月16日

セブンイレブン本部社員の無断発注が横行|本部は独禁法違反?

コレは大問題! 店舗のオーナーは、お気の毒です。 しかもオーナーの不在時を狙ってるってことが、事実ならば、相当にマズいことです。 ただ、気になるのは、各地で横行している、という事です。 店舗指導の本部担当者に、どれだけ強い本部の「圧力」があったのかと、想像すると、コレをやらかしている本部担当者だけで […]

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月16日

首里城の火災|放火のデマツイートが残念で仕方がない|

首里城が火災でほぼ全焼してしまった。 首里城といえば、2000年に世界遺産に登録されている。 大変残念な事故だ。 しかし、もっと残念なのは、首里城 放火のデマツイートが出回っている事だ。 (10/2追記  YouTubeもひどいことになってる。病んでるとしか思えません。)   首里城 放火 […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月16日

宮本茉由は乃木坂46のメンバー?弟想いの秋田美人【朝顔出演】

この記事を読むと、次のことが分かります。 ・宮本茉由と乃木坂46の関係 ・宮本茉由の弟について ・宮本茉由の出身地 ・宮本茉由が過去に出演した作品 ・宮本茉由の今後の注目ポイント   「リーガルV」や「朝顔」に出演した、宮本茉由をご存じですか? 元々はモデルですが、最近、演技力の高さが評価 […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日

保険の返戻金には種類があるって本当なの?

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・返戻金の返戻率を分かりやすく示すところが多くない ・低解約返戻金タイプは資産形成に使える ・保険料をできるだけ抑えたい人も低解約返戻金がオススメ   掛け捨てではない保険に加入する人には、必ず返戻金がもらえます。 実はこの返戻金には種類がある […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日

保険の終身払いの掛け捨てが負担が少ない|医療の変化にも対応しやすい

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。 ・終身払いの方が毎月の保険の支払いが楽にできる ・いつ亡くなるかわからないからこそ終身払いに ・医療保険は年々変化を見せ、定期的な見直しが必要だからこそ安いものを   老後の備え、万が一のために年齢を重ねた人も保険に入っていることがほとんど。 […]

  • 2020年1月14日
  • 2020年1月14日

保険は独身は現金あれば不要!家族は困る相手の金額分で掛け捨て

できるだけ節約したい、でも、万が一のための保険はかけておきたい。 消費増税も上がったし、備えだけは最低限カバーしたい方が多いのではないでしょうか。 これだけは入るべきという保険、最低限入るべきものとは何か。 そして、その場合の決め方は何か、そのあたりをまとめました。     独身 […]

  • 2020年1月14日

保険の窓口とは何を相談出来るのか?気になる評判と取り扱い保険

保険は、暮らしの中の備えとして、準備しておきたいもの。 ただ、保険に加入しようと思っても内容が難しかったり、数が多すぎたりして、どれを選べばよいのかわかりづらいですよね。 そのようなときに多くの方が保険について利用しているなかで、保険の窓口という会社があります。   とはいえ、保険の窓口と […]