食べ物食事

ダイエットでフルーツを選ぶ|OKとNGがあります

ダイエット フルーツ食べ物
スポンサーリンク

ダイエット中にフルーツを選ぶときには、OKなフルーツとNGなフルーツに注意をする必要があります。

ダイエットにとてもむいてるフルーツがある反面、避けるべきNGなフルーツもあります。

またダイエット向きのフルーツでも、食べるときの注意点があります。

覚えておいて損は無しです。

スポンサーリンク

ドライフルーツでダイエットならナッツとマンゴーなどがおすすめ

ドライフルーツでダイエット

フルーツは、生のまま食べるのが、当然良いのですが、外出先までフルーツ生のフルーツを持って歩くのは現実的ではありませんよね。そこでドライフルーツを持ち歩き、ダイエットに役立てる方法があります。

中でもオススメなフルーツドライフルーツは、ナッツとマンゴーとイチジクです。またパイナップルもオススメです。ナッツは、含んでいる栄養素が多いことがオススメのポイントです。

ただし、成分中の脂質の割合が高いので、取り過ぎには、注意です。それでも、植物性の脂質であり、魚にも含まれているオメガ3脂肪酸を含んでいることに、魅力があります。マンゴーに含まれている、「リジン」は、脂肪を燃焼させてくれる「カルニチン」を作り出してくれます。イチジクには、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が含まれています。水溶性の食物繊維は、糖質の吸収を抑えてくれます。パイナップルも、食物繊維が豊富です。イチジクと同じように2種類の食物繊維が含まれています。

スポンサーリンク

グラノーラを食べるなら、摂取量に注意

グラノーラ ダイエット 量

グラノーラとは、シリアルの一種です。穀物類に、シロップや蜂蜜で、少し甘めの味付けがされています。ドライフルーツを多めに含んだグラノーラなど、各種のグラノーラが販売されています。

朝食や昼食をフルーツグラノーラに、置き換えている人もいます。

ただし、食べる量に注意をしないと、食べすぎてしまう傾向があります。また、タンパク質を多めに含んでいるグラノーラは、大豆を含んだグラノーラしかありませんので、ダイエット中に食べるのでしたら、大豆系のグラノーラがおすすめです。

ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含んでいるのが特徴です。ただ、食べやすくするために、砂糖を含んでいるグラノーラもありますので、成分表示を見て選ぶことをお勧めします。

スポンサーリンク

ダイエット中のアーモンドは何粒!豆乳よりアーモンドミルクが良い

アーモンド
ダイエット アーモンド

ドライフルーツの糖分が気になる人は、ナッツを選ぶと良いです。中でも、アーモンドがおすすめです。ドライフルーツは、全般的に、糖分が多めです。

そこへいくと、アーモンドは、糖質はほとんど含んでいません。また成分の多くを占める脂質も、不飽和脂肪酸ですので、ダイエット中でも気になりません。

ナッツ類の他には、オリーブオイルも不飽和脂肪酸を多く含んだ食品として知られています。また、アーモンドが良いのは、持ち歩きしやすいことと、コンビニで簡単に購入できることです。ただし、味付けがされていないものを選ぶべきです。

スポンサーリンク

バナナの置き換えダイエット!効果的なのは夜か朝ごはんか?

バナナ ダイエット

過去にバナナ・ダイエットが流行ったことがあります。果たして、バナナはダイエットに有益な食べ物なのでしょうか。バナナでダイエットする場合に、気になる事は、糖質が高いということです。

果物類の中でもかなり高めの糖質を含んでいます。ただしビタミンやミネラルそして食物繊維が豊富に含まれている事は見逃せません。そして低カロリー食品だということです。

バナナ1本に含まれているカロリーは、86キロカロリーです。白米の場合、茶碗いっぱいで252キロカロリー含んでいます。

バナナを食べるのであれば、1日の活動が始まり、消費エネルギーが多くなる日中に向けて、朝に一本食べるというスタイルがオススメです。

スポンサーリンク

りんごダイエットは毎日何個食べれば効果がある

リンゴでダイエット

りんごも果物の中で、糖質が高めなので、太りやすいイメージを持っている人が多いです。

ですから、ダイエット中には食べないというのです。しかし、食べ方に注意することで、ダイエットに向いた食べ物に変わります。りんごが効果的なダイエット食品になるには、朝食や昼食をりんごに置き換える方法です。

りんごの糖質はやや高いので、そこを気にする方もいますが、そのことを引き換えにしても、魅力的なのは、りんごポリフェノールの効果です。ダイエットと美容・健康に効果が期待できます。

スポンサーリンク

ダイエットにいい果物は梨!フルーツジュースにしてもよい

ダイエット 果物 梨

果物を食べるダイエットは、それぞれに魅力があります。続けるためのネックを考えると、持ち歩くにはちょっと不便であったり、糖質多めのものが多いことです。

糖質は、1食ごとではなく、1日に摂取する糖質で考えておくと対策できます。朝食や昼食に、果物を食べて、夜ご飯には糖質を控えた食事にするなどです。そこまでしても、果物がダイエットに作用する効果は大きいということです。

果物それぞれで成分は異なりますが、果物が持っている、食物繊維・ビタミン・ミネラル・酵素・ポリフェノールは、とても魅力があります。

スポンサーリンク

まとめ

フルーツを使ったダイエットは、食べ方・選び方に注意すると、有効な食品がたくさんあります。

基本は、生のままで食べること、糖質対策は、1日の糖質摂取量で考え、夜ご飯は、糖質を抑えたメニューにすること。昼食に、リンゴを1つ持っていくことが可能なら良いですが、そうでなければ、ナッツ類やジュースを活用することです。果物が持っているポリフェノールを食べて、ダイエットと老化防止ができます。

関連記事

  1. 食事
  2. ダイエットの食事で大切なことはご飯と食べ物の栄養素とおやつ
  3. ダイエット中の肉料理はレシピに注意すれば食べてよし!
  4. ダイエットに効果ある野菜はどれ?食べ方・レシピは?
  5. ダイエットでフルーツを選ぶ|OKとNGがあります     *当記事
  6. ダイエット中でも麺類を食べたい!麺の代わり・レシピを紹介
  7. ダイエットを成功させる食べ物と失敗する食べ物
  8. ダイエット中の間食に食べていい食べ物
  9. ダイエット中の飲み物
  10. ダイエット中のご飯|朝ごはん・昼ご飯・夕食
  11. ダイエットの栄養素|カロリー・糖質・酵素・黒酢
  12. ダイエットはドライフルーツで痩せた!コンビニ・無印がおすすめ
  13. フルーツグラノーラでダイエットは置き換えがおすすめ!効果ある食べ方は?
  14. ダイエット中のアーモンドは何粒!豆乳よりアーモンドミルクが良い
  15. バナナの置き換えダイエット!効果的なのは夜か朝ごはんか?
  16. りんごダイエットで激やせする?毎日何個で効果ある
  17. ダイエットにいい果物は梨!フルーツジュースにしてもよい
タイトルとURLをコピーしました