ダイエット方法

漢方はダイエットに最適!40代更年期には特に効果的

ダイエット 漢方ダイエット方法

漢方と聞いて「薬」とイメージした人は多いのではないでしょうか?

実際、何千年も前から治療薬として用いられてきました。

 

しかし、最近ではダイエットに効果があるとして注目されているのです。

この記事では、漢方のお茶や市販されている漢方などを使ったダイエットを紹介していきます。

無茶な運動や食事制限、リバウンドをしたくない人は、読んでみてください。

漢方を使えば、そんな努力が必要ないことがわかりますよ。

 

 

スポンサーリンク

漢方でダイエットするならお茶?それとも漢方薬?

漢方はダイエットに最適!?健康的に身体の中からキレイになれる

「漢方といえば薬」ではありません。

薬膳や養生なども漢方に含まれるので、お茶も広い意味では含まれてきます。

そこで、ここではお茶と漢方薬のそれぞれの効果について紹介していきます。

 

漢方ならお茶でダイエットできる

漢方を用いれば身体の不調を治すことができます。

そのため、漢方のお茶を飲めば、身体の状態がよくなって痩せやすい体質に変えられるのです。

 

具体的に説明すると、新陳代謝がアップして痩せやすくなるのです。

メーカーによって若干違いはありますが、漢方のお茶には熊笹やドクダミ、アマチャヅル、グアバ葉、ハトムギなどが含まれています。

これらは血行を促進したり発汗作用を促したり、身体の巡りを良くしたりする効果が期待できるものです。

 

これらの効果によって、代謝がよくなって漢方のお茶を飲むことで痩せられるようになるのです。

おいしくお茶を飲みながら痩せたい、そんな人にはおすすめできます。

 

漢方のダイエットは防風通聖散がいい

漢方のダイエットで有名なのは、「防風通聖散」です。

防風通聖散はかなり昔の古典書に出てくる処方薬で、便秘やむくみ、のぼせなどに使われていました。

そして、肥満症にも有効なので、ダイエットにも十分使える効果が期待できるのです。

 

ただ、昔の薬が本当にダイエットに効果があるのか不安な人もいるでしょう。

しかし、間違いなさそうです。

その理由は、小林製薬や名古屋市立大学、愛知学院大学の共同研究で、防風通聖散がダイエットに有効であることが分かったからです。

例えば、余分な脂質を便と一緒に出す効果が発見されました。

 

これは、英国の科学雑誌にも掲載されたので、期待できそうですよね。

興味がある人は利用してみてください。

 

40代以降の更年期のダイエットには漢方がいい

更年期といえば、40代半ばから50代です。

更年期の体調不良は、ホルモンバランスの乱れによるものとされます。

ホルモンバランスの乱れから、40代以降から代謝が低下して、痩せにくくなったり、水分の代謝が悪くなることで、水太りやむくみを起こしてしまいます。

いわゆる、40代以降に起こりやすい更年期太りです。

漢方は、副作用が少ないのが特徴です。

漢方は、痛みを取ったり、症状を治すというよりも、体質の改善を促進することで、結果的に症状が治るという治し方をしてくれます。

40代以降の更年期、水太りや下半身のむくみが気になるなら、防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)がおすすめです。

便秘があって、お腹周りの脂肪が気になる人には、防風通聖散(ボウフウツウショウサン)、冷え太り、頭痛肩こりがある人には、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)がおすすめです。

40代以降で、脂質代謝のアップと脂肪燃焼をすすめたいと考えるときには、大柴胡湯(ダイサイコトウ)もおすすめです。

 

漢方ダイエットにチャレンジしてみたが痩せないという人

ユーザーの中には、ネットで情報を調べて、市販薬の漢方薬があるお店に行って、試してみたが痩せないという声もあるようです。

痩せない、という方の多くの場合、体質にあっていない可能性が一番大きいです。

自己判断で選んだ市販の漢方が、うまくハマる場合もあります。

しかし、上記の防已黄耆湯・防風通聖散・桂枝茯苓丸のどれかを飲んでみて、痩せない、と感じているでしたら、体質にあっていないものを選んでいることを疑うべきです。

体質にあっている漢方を選ぶことが、重要です。

 

スポンサーリンク

漢方ダイエットで効果的なのは結局何?

漢方 ダイエット

漢方はダイエットに効果があるのは説明しました。

しかし、結局何がいいのか気になるところです。

そこで、ここでは効果的な漢方の求め方を紹介していきます。

 

 

ダイエットに使う漢方のおすすめって?

ダイエットに有効な漢方に、ズバリおすすめはコレ!というものは残念ながらありません。

その理由は、肥満には人によって原因が違うからです。

 

例えば、過食気味の人や代謝が低い人、またホルモンバランスが崩れていることが原因で肥満の人がいます。

つまり、おすすめは人によって違うのです。

漢方を飲めば身体の調子が整いやすくなるので、ダイエットに有効です。

しかし、効果を高めたい人は、自分に合ったおすすめの漢方を探すようにしてみてください。

 

ダイエットに有名な漢方の市販薬|薬局で買えるのは?

ダイエットに使える、薬局で買える漢方の市販薬はいくつも出ています。

例えば、すでに説明した「防風通聖散」や「防己黄耆湯」、「大柴胡湯」、「桃核承気湯」などがあります。

どれもそれぞれ有効な人、向いている人が違うので、自分にとって有効か、薬局の薬剤師などに聞いてみてください。

 

これらの市販薬は、薬局・ドラッグストアに行けばいくつも売られています。

興味がある人は、薬局へ出向いて、いくつか手に取ってみてください。

自分に合いそうなものを選んで使ってみるとよいでしょう。

 

また、漢方の薬局では、現在の症状などを相談して、自分に合った漢方を調合してくれる薬局もあります。

漢方のオーダーメードというわけです。

Googleで検索してみると、地域の薬局を紹介してくれます。

筆者の住む札幌でおすすめするのは、「漢方専門 なつめ薬局」です。

 

 

ダイエットに漢方を安全に使うならツムラがいい!?

漢方薬はその名の通り、医薬品です。

そのため、できるなら安心して飲みたいと思います。

そんな人におすすめなのがツムラの漢方薬です。

 

なぜなら、ツムラは漢方の会社だからです。

創業は1893年で、現在の医療用漢方剤のシェアは80%以上もあります。

他の製薬会社よりも圧倒的に安心できるといえます。

ちなみに、ツムラには「防風通聖散エキス顆粒」がありますので、試してみてください。

 

台湾の漢方で本気でダイエット!

実は、台湾はかなりの漢方文化の国。

そのため、漢方で本気でダイエットするなら、台湾は外せません。

また、台湾は日本と比べて物価が半分くらいです。

日本で漢方茶を購入するよりも、台湾から買った方が安く済むことも多々あります。

 

飛行機に乗る国内旅行の予定があれば、台湾に行ってみてはいかがでしょうか。

比較的近いので、予算内で行けるかもしれません。

もし、台湾へ行くことがあったら、ぜひ台湾の漢方茶を購入することをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

漢方は病を治す薬のようなイメージがありますが、肥満の解消にも有効です。

市販薬はいくつもあるので、薬剤師と相談しながら探してください。

 

もし、薬に抵抗がある人は、漢方のお茶もありです。

漢方は身体の中から健康にして痩せやすい体質を作ってくれます。

何をしても痩せられなかったという人は、ぜひ試してみてください。

 

 

 

関連記事

  1. ダイエットのやり方10選|効果を上げる方法のまとめ
  2. 漢方はダイエットに最適!40代更年期には特に効果的
  3. 食事制限なしでできるダイエットは?運動や筋トレは必要?
  4. ダイエット中の食事で簡単にできるおいしいメニューとレシピ
  5. 夜プロテイン置き換えダイエット!おすすめの方法を紹介します
  6. ダイエットで置き換えするならポイントはこれです
  7. 置き換えダイエットはドラッグストア!市販品の成分が美容に!
  8. 筋トレでダイエット!食事で注意するメニューやタイミング
  9. ダイエットレシピで簡単!おすすめをご紹介!
  10. ダイエットで簡単にできて続くものは?運動・筋トレ・アプリ?
  11. ダイエットは作り置きを利用すれば継続しやすくなり成功につながる
  12. 食べないダイエットにも色々あります
  13. ダイエットで運動なし!食事制限のみではリバウンドの可能性大!
  14. ダイエットは計画的に!半年か1年間という長期計画がおすすめ
  15. ダイエットが簡単に確実に続くメニュー|年齢別方法
タイトルとURLをコピーしました